« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月27日

あすなろ白書 第22話「二人の愛の白書」あらすじ(最終回)

掛居と取手は交代で空良の面倒を見ていた。掛居は自分の不幸な幼児期を思い出し、空良を育てることで人間らしい感情を取り戻したいと考える。
秋庭との結婚式は間近に迫っていたが、なるみの心は揺れていた。取手に励まされた掛居は、意を決して、なるみにプロポーズする。過去を繰り返すだけか、それとも運命の恋の成就か。迷いながらも掛居への想いは断ち難く、なるみはプロポーズを受け入れる。二人の愛の白書を綴るために。
星香はアメリカへと旅立って行った。しかし、空良には、暖かい愛情を注いでくれる、なるみと掛居がいつも側にいた。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第21話「再び夢を」あらすじ

留学の誘いを受けたものの空良を連れて行くわけにはいかず、星香は頭を悩ませていた。
松岡の曲をまとめ上げた星香は、松岡の両親に披露する。そこで星香は、松岡家の人たちが今も息子の死から立ち直れずにいることを知る。星香は、松岡家に空良を預けることを考え始める。
プロモが認められた取手は、掛居にも夢を諦めるなと告げる。なるみへの想いを募らせる掛居は、京子に別れを告げる。京子の妊娠は嘘だったのだ。空良を預けることに大反対の取手は、怒って空良を連れて行ってしまう。
しかし、空良のやんちゃぶりに子育ての大変さを知る。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第20話「世界の果てまで」あらすじ

掛居は京子の妊娠を機に結婚に同意する。一方で、秋庭には新たなスキャンダルが発覚。心乱されたなるみは、酒を飲んで取手に介抱される。
翌日、休暇を取った掛居は、なるみと空良をドライブに誘う。昔からの恋人同士のように自然に心を通わせる二人。“世界の果てまで行ってみないか?”と問う掛居に、もう昔には戻れないと、なるみは別れを告げる。
掛居となるみが二人で休暇を取っていた事を知った京子は、ひどく動揺する。秋庭は社員たちを前になるみとの婚約を大々的に発表。そんな折、星香の論文が認められ、アメリカ留学の話が舞い込む。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第19話「静かな火花」あらすじ

なるみは秋庭からプロポーズされ、二人は公然と付き合い始める。
掛居は、商談で再び秋庭を訪ねてくる。二人の男は、なるみを巡って静かに火花を散らすのだった。その頃、星香は、松岡の遺した曲をまとめてCDにしようと奔走していた。
ある晩、取手が掛居をカラオケに誘う。掛居の同僚たちに出くわすが、掛居は頑なに歌うことを拒む。施設で育った掛居の、悲しい幼少体験が彼を頑なにしていたのだ。そんな掛居のことを取手も次第に理解し、男同士で本音を語り合う。
だが、京子に妊娠を告げられ、掛居は男としての責任を取ろうと決意する。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第18話「追悼音楽会」あらすじ

松岡の死から5年。松岡家から、彼を偲ぶ音楽会への招待状が“あすなろ会”の面々に届く。星香は、敢えて空良を連れて行かないことにする。
ある日、仕事で秋庭に会いに来た掛居が、なるみと出会う。掛居はなるみに、“また友だちになろう”と告げるのだが。
一方で、京子が掛居に妊娠を仄めかし、秋庭は、ますますなるみに接近していた。
音楽会の帰り、取手の言葉に憤慨したなるみは、一人車の外へ飛び出してしまう。そんななるみを待っていたのは秋庭だった。バラの花で覆われたホテルの部屋で、なるみはとうとう秋庭を受け入れてしまう。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第17話「社長の誘惑」あらすじ

傷心のなるみは取手に励まされる一方、秋庭に交際を迫られる。その秋庭の会社のタレントのプロモ制作に、なるみが取手を推薦する。なるみは秋庭の出張に付き添い、温泉宿に宿泊。ところが、そこで掛居と京子に鉢合わせしてしまう。かつてのトキエのように、今は京子が掛居にまとわりついていた。
動転したなるみが星香に連絡を取るが、家には空良が一人でいるようだった。心配になったなるみは、秋庭に送られて、急遽、トンボ返り。思わず星香に憤懣をぶつけてしまう。
一方、取手はプロモを撮影したタレントから熱い視線を浴びていた。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第16話「旧友との再会」あらすじ

なるみは勤務先の社長・秋庭に言い寄られていたが、かつての経験から恋愛には慎重になっていた。
そんなある日、同じ店で携帯電話を取り違えた掛居から、なるみに連絡が入る。それを機に“あすなろ会”の面々が再会、旧交を温める。
久しぶりに二人きりになった掛居となるみは互いの想いを吐露し合う。年月を経て大人になったはずの二人だが、今でも惹かれ合うものを感じていた。
しかし、掛居は京子との付き合いが続いていて、恋敵の出現に動揺した京子が、なるみを牽制する。掛居と再会したなるみは激怒。二人の間の距離は再び拡がってしまう。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第15話「突然の破局」あらすじ

なるみが再び体操を始める。選手権で入賞して、その賞金で掛居のいる日本への旅費を得ようというのだ。
努力の甲斐あって、見事、賞金を得たなるみは掛居との再会を果たす。束の間の蜜月を過ごす二人だったが、そこへ京子が現れる。なるみは怒りと失望に我を忘れ、一転、二人は決定的な破局を迎えてしまう。
それから4年、なるみは音楽制作会社で社長秘書として働いていた。大学院の勉強に追われる星香と同居して、星香と松岡の子・空良の子育てを手助けしていた。
ある日、なるみは、ディレクターとして多忙な日々を過ごす取手と偶然に再会する。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第14話「それぞれの道」あらすじ

松岡の死で“あすなろ会”は事実上解散、各人は別々の道を歩み始める。
星香は、松岡の子を胎内に宿し大学を休学するが、松岡の家には話していなかった。
傷が癒えて退院した取手は、“熱帯雨林撮影隊”への参加が決まり、賠償金を星香に養育費として提供。掛居になるみを託して旅立って行く。
事故の影響で編入試験をフイにしてしまった掛居の下に、日本人の父親が亡くなったという報せが。生前会うことのなかった父の遺した費用で、掛居は日本の大学に留学することになる。
なるみと掛居の遠距離恋愛が始まるが、掛居は東京で京子に再会する。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第13話「永遠の別れ」あらすじ

取手は“熱帯雨林撮影隊”のポスターに魅了され、スタッフ募集の面接を受ける。
一方、トキエに代わり、今度は京子が掛居の下を頻繁に訪ねて来るようになる。
そこへ折り悪くなるみが訪ねて来て・・・。ピアノ・コンクールを控え、松岡と星香は予行演習に精を出す。しかし、星香は松岡との一夜以来、体調が悪かった。
松岡と取手が一杯やった帰り、掛居の話を聞いた松岡が動揺し、向ってきたトラックと事故を起こす。松岡に庇われた取手は事なきを得たが、松岡は重症を負う。
掛居となるみの事を案じながら、星香に看取られて松岡が息を引き取る。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第12話「友情の綻び」あらすじ

なるみと取手が一晩を過ごした翌朝、掛居は外で待ち続けていた。しかし、なるみと掛居の間の溝は広まってしまっていた。
掛居たちを裏切った松岡は罪悪感にかられる。一方で舞い上がる取手は、車を買おうと掛居がバイトする修理工場を訪ねる。そこには松岡が事故を起こした相手の京子が来ていた。彼女は取手の父の教え子で、恋多き女だった。
試験勉強中の掛居を松岡が陣中慰問。思わず掛居の寝顔に手を伸ばしたのに掛居が気づいてしまう。
掛居の家を出て、酔いつぶれた松岡が頼れる相手は星香以外にいなかった。星香は、そんな松岡に身を任せる。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第11話「一人ぼっちの誕生日」あらすじ

約束の4ヵ月後に掛居の22歳の誕生日が。再会の日に備え、なるみは掛居と待ち合わせしようと松岡にカードを託す。
星香と二人でピアノ・コンクールのための練習に励んでいた松岡だが、星香の誘いを断り、誕生日に掛居を誘って連れ出す。そして、なるみのカードを故意に渡し忘れる。
約束の場所で掛居を5時間待ち続けたなるみは、飲めないビールを飲んで酔っ払ってしまう。
松岡から話を聞き出した掛居が慌てて向ったが、なるみは取手に連れられて去った後だった。酔いつぶれたなるみと部屋に二人きり、取手の気持ちも揺れ動くのだが・・・。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第10話「蜜月の終わり日」あらすじ

なるみとデート中に、掛居はトキエが援助交際しているのを目撃。思わず駆け寄るが、取り残されたなるみは落胆する。
二人の蜜月は早くも終わりつつあった。掛居を救うべく、あすなろ会が学校に嘆願書を提出するが、掛居は退学処分を受け入れてしまう。尽力した星香たちも裏切られたような思いを抱く。しかし、掛居は編入試験を受けるつもりだった。試験までの4ヶ月間、掛居となるみは距離を置くことにする。
一方、松岡は星香の勧めでピアノ・コンクールに参加することに。掛居への想いを秘めつつも、二人の友情は愛情へと変わりつつあった。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第09話「閉ざされた明日」あらすじ

なるみと掛居はすっかりお熱い仲に。二人の様子に、取手のみならず掛居の母親までがヤキモチを焼く。
だが、恋に溺れるなるみに対し、自分だけの世界を持つ掛居は少々冷めていた。
ある晩、客として訪れた妻を追って、大学の教授が“愛の泉”へ。そこで掛居と鉢合わせし、そのことが大学で問題化してしまう。かねてより教授と折り合いの良くなかった掛居は、退学処分を言い渡される。それにショックを受け、引き篭っていた松岡を星香が訪ねる。松岡は星香の前で、掛居を想って涙を流す。松岡は掛居に対し、友情以上の感情を抱いていたのだった。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第08話「真実の告白」あらすじ

なるみとの旅行に取手は大張り切り。しかし、出発間際の“公園で待ってる”という掛居の言葉に、なるみの心は大いに揺れる。結局、取手について行ったなるみだが、掛居への想いが募るばかり。とうとう、取手を海辺に一人残し、なるみは掛居の待つ公園へと向う。
掛居はトキエともきっぱり別れ、なるみへの想いを告げる。掛居がなるみを連れて行ったのは二人の思い出の場所、なるみがかつて通い、掛居がバイトしていた高校だった。
そこで掛居は、意識を失ったなるみを病院に運んだのが自分だったことを打ち明ける。二人は初めて一夜を共にする。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第07話「なるみの戸惑い」あらすじ

取手は論文大会で入賞は出来なかったが、父に見直される契機にはなり、無事、家に戻ることができた。
なるみは、帰途、待ち伏せしていたトキエから、掛居の子供を堕ろしたことがあると告げられる。ショックを受けたなるみは、迷いながらも取手と二人だけで旅行に行く約束をしてしまう。
しかし、掛居がなるみを呼び出し、トキエとの間の真実を告白する。
掛居は、自分が父親でない事は知りつつもトキエの堕胎手術に付き添ったのだった。
一方、あすなろ会の部室では、星香のバッグから掛居の写真が。松岡はその事を誰にも告げないと約束する。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第06話「取手の挑戦」あらすじ

星香へのラブレターは質の悪いいたずらだった。さしもの星香も乙女心を深く傷つけられる。
一方、なるみの取手への気持ちはまだ揺らいでいたが、なるみに入れ揚げる取手は、高価な時計や携帯電話を買い与え借金が嵩んでいく。宝くじが当たったものの、賞金を友人に取り逃げされる始末。消費者金融に追われるような状況になり、見かねた掛居が賞金の出る論文大会への出場を勧める。父に自分を認めさせるチャンスでもあり、取手も乗り気になる。
あすなろ会の面々も何かと取手の世話を焼く。
そして、いよいよ迎えた論文大会の本番の日・・・。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第05話「愛の泉」あらすじ

取手が“愛の泉”でホストとして働かないかと誘われる。
掛居は反対するが、取手は父への反抗の気持ちからその気になる。
しかし、それがバレて親子喧嘩に発展。取手は家を出て“あすなろ会”の部室に泊り込むようになる。掛居たちは取手の父の説得を試みるのだが。そんなある日、星香宛に差出人不明のラブレターが届く。
星香とて嬉しくないわけがなく、女性らしい装いに変身して“あすなろ会”の面々を驚かせる。
一方、なるみは自堕落になっていく取手の事が気がかりだった。
それが同情の気持ちなのか恋なのかは、なるみ自身もわからないまま。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第04話「恋敵あらわる」あらすじ

掛居を待ち続けるなるみの前に取手が。
取手はおちゃらけてはいるが、なるみへの気持ちは真剣だった。
ようやく現れた掛居は、なるみに取手と付き合えと告げる。そんなある日、なるみの家にトキエがやって来て、掛居に近寄らないよう告げ下着を残して去って行く。
なるみは掛居に下着を返し、これからは少し距離を置こうと宣言する。
なるみの出現に動揺するトキエは、学校にまで押しかけてくる。
彼女は掛居のために更正しつつあるところで、そんなトキエになるみは引け目を覚える。
なるみの恋の苦しみを理解してくれるのは星香だけだった。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第03話「寂しきデート」あらすじ

掛居の真意を測りかねるなるみは、逆襲とばかりに掛居にキスをする。
それを見た取手は嫉妬にかられ、松岡の家での“あすなろ会”のパーティで、なるみにキスを迫ろうとする。ところが、そこに取手の父が来ていて、親子喧嘩の挙句、取手は飛び出してしまう。
親の期待の大きい松岡と取手、学費を自分で稼いで母親も養う掛居、なるみにはそれぞれ大変そうに思えた。掛居のなるみへの気持ちに偽りはなかったが、二人の住む世界には大きな隔たりがあった。
デートの最中、掛居はトキエや母のトラブルに巻き込まれ、なるみは一人取り残されてしまう。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第02話「あすなろ会の誕生」あらすじ

一年後、晴れて大学生になったなるみを“あすなろ会”の面々が迎える。
しかし、よそよそしい態度をとる掛居に、なるみはとまどいを覚える。
だが、ある夏の晩、掛居はなるみに突然キスをする。掛居の真意を確かめるべくバイト先に電話をすると、何とそこはホストクラブだった。
星香と松岡に連れられて、掛居と取手がバイトする“愛の泉”を訪れるが、なるみには刺激が強過ぎた。店を飛び出したなるみを掛居が追い、いつかのクリスマスのように、束の間、二人は心を通わせる。
だが、掛居には昔から付き合っているトキエという彼女がいた。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

あすなろ白書 第01話「新たな出会い」あらすじ

高校生のなるみは、体操選手として練習に追われる日々を過ごしていた。
ある日、練習中の事故で意識を失うが、病院へ運んでくれた少年の面影が忘れられなくなる。
怪我を機に体操から離れたなるみは、新たな人生を模索する。
予備校で出会った“あすなろ会”の面々と仲良くなり、寡黙な掛居に仄かな憧れを抱く。ひょっとしたら、彼があの時の・・・。
一方で、取手もなるみにゾッコンに。クリスマスの晩、なるみは、掛居と一時、心を通わせるが、彼にはどこか孤独の影があった。
しかし、母が病に倒れ、なるみの進学も延期を余儀なくされる。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

2013年12月25日

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第33話「もうダイヤはいらない」あらすじ(最終回)

お金を集めるために働きすぎて過労で倒れてしまったチュマン。ゲン会長も心配し、病室にかけつけた。もう一度チャンスをあげるからジアハオと別れて元にもどろうとささやくゲン会長にチュマンが出した答えは…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第32話「貧しくも美しい暮らし」あらすじ

ジアハオはベンソンというミュージシャンのコンサートでの替え玉演奏を頼まれる。もちろん拒否するジアハオだが、そのためには莫大な違約金が必要だった。チュマンとジアハオはお金を用意するために毎日必死で働くが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第31話「素顔のままで」あらすじ

チュマンとジアハオはやっとお互いの気持ちに気付き、ふたりでささやかな暮らしをスタートした。しかし、ゲン会長はそんなふたりを許していなかった。ジアハオは音楽活動の道を断たれ、演奏することもできなくなり…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第30話「チュマンはもういない」あらすじ

チュマンはゲンに会長の前妻と同じ名前シャオフェイと改名させられていた。式当日になってもこの結婚にためらいを感じているチュマンは思わず式場から駈け出してしまう。我に返ったそのとき、目の前にいたのは…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第29話「誓いの言葉」あらすじ

チュマンの結婚式の準備は着々と進んでいた。ウェディングドレス姿を見たジアハオは思わず自分の気持ちを告白するが、冗談だと言葉を濁す。過去のユージンとチュマンの一件が気になったイーシェンは、カイミンの元を訪ねる。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第28話「偽りの祝福」あらすじ

ゲン会長にプロポーズされたチュマンは、ジアハオも祝福していると聞いてこれを受けることにする。仕事で多忙のゲン会長に代わり、ジアハオは結婚の準備を手伝う。一方、チュマンの結婚を知ったカイミンは……。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第27話「隠された愛」あらすじ

チュマンと生みの母チーモンの手術は成功した。ゲン会長は今回の一件でチュマンの優しい心を知り、プロポーズを決意し、ジアハオにも半ば無理やり承諾を得る。そんなときチュマンは病院で母チーモンと顔をあわせ……。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第26話「君に勇気をあげる」あらすじ

チュマンの生みの母のチーモンが倒れる場面に偶然居合わせたチュマンとジアハオ。チーモンに肝移植が必要と聞いたチュマンは、サシャに内緒でドナーになる決心をする。ジアハオはそんなチュマンを心配し、病院で付き添いを続ける。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第25話「しぶとい女」あらすじ

イーシェンは恩師の元を訪れるが、そこでリー・ハイという青年と再会する。チュマンは正式にゲン会長と交際することを決意する。しかし、そのため条件はジアハオとの過去の出来事を全て忘れ去るというものだった。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第24話「チュマンの新生活」あらすじ

ゲン会長の特別秘書となったチュマンは外出するのもままらない。そんなとき、友人のピーターはチュマンを外に連れ出す計画を思いつく。ジアハオにプロポーズされたイーシェンは、結婚に不安を覚えてある場所に向かっていた。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第23話「愛してる、さようなら」あらすじ

ジアハオからはっきりと別れを告げられたチュマンは、失意で川に飛び込もうとしていたところ、ひとりの老人と出会う。その老人が世界的な企業のKEGグループの会長と知ったチュマンはあまりの衝撃で倒れてしまうのだった。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第22話「キスの衝動」あらすじ

海辺を綺麗にするためにひそかにボランティア活動をしていたチュマン。偶然サンゴの密輸業者を見つけ捉えようと近づくが、反対に彼らによって縛られてしまう。満ち潮になり窮地に陥ったとき、駆け付けたのはジアハオだった。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第21話「揚げパンと豆乳の仲」あらすじ

体調を崩したチュマンがジアハオの服に吐いてしまったため、ふたりは仕方なくモーテルへ。そのときの写真がマスコミに公開されてふたりは渦中の人になってしまう。評判を落としてジアハオはコンサートも中止になり…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第20話「昔の俺とは違うんだ」あらすじ

撮影中、ジアハオの相手役のサシャのスタントマンがいなくなり、チュマンはジアハオと話すチャンスほしさに代役を買って出る。その後、ジアハオと話す時間を得たチュマン。しかしふたりは建物に閉じ込められ…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第19話「初恋の思い」あらすじ

ジアハオがバイオリニストとして成功した陰には、イーシェンの献身的な支えがあった。ジアハオにつらくあたられても、「彼が私にまだ興味があるってこと」と考えるチュマンは、ジアハオの仕事場にスタッフとして潜り込む。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第18話「ジアハオの復讐」あらすじ

チャリティパーティに出席したチュマン。そこにはバイオリニスト・ジャスティンとしてジアハオも出席していた。会場でもみあってグラスを割り、会場の雰囲気を損なわせてしまったチュマンは、ジアハオに助けられるが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第17話「失意の中の再会」あらすじ

スキャンダルで三流モデルに成り下がったチュマンは、あるお金持ちのお見合いパーティに行く。そこには朝南市場で一緒だったジアンパオがいたが、冷たくあしらわれる。失意のチュマンは公園にいくとそこにはジアハオが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第16話「やっと気づいた気持ち」あらすじ

ジアハオは才能を見込まれ、とある人物と契約を結び再びパリへ行くことに。一方、チュマンはユージンとカイミンを天秤にかけたとして、マスコミに追いかけられてしまう。ジアハオの出発の日、チュマンは彼の元に行くが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第15話「これが私の生きる道」あらすじ

チュマンの心が自分にないことを感じ取り、嫉妬心をかくせないカイミン。そんなとき、ユージンが台湾にやってきた。チュマンはジアハオにパリに戻って音楽の勉強をしてほしい一心でユージンにコンタクトを試みるが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第14話「別の世界に行こう」あらすじ

チュマンの誕生日、カイミンは久々に会ったにも関わらず恋人としての契約書の話ばかり。そんな姿をたまたま見かけたジアハオはいたたまれなくなってチュマンを連れ出す。そしてふたりで海に出かけるのだが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第13話「母との再会」あらすじ

カイミンと交際はしているものの、会える時間も少なくカゴの中の鳥状態のチュマンは、ジアハオの優しさを思い出していた。そんなある日、偶然母と再会したチュマン。しかし、母はチュマンの存在に気付いていないようだった。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第12話「私は拝金女王よ!」あらすじ

チュマンはカイミンから告白され、ジアハオと別れて朝南市場を出ていく決心をする。そんなチュマンを引き留めたいジアハオだったが…。そしてチュマンはカイミンから与えられたマンションに住み、夢のセレブ生活を始める。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第11話「イケてる市場」あらすじ

都市開発のために取り壊し寸前まで追い込まれた朝南市場だったが、チュマンのアイデアによりファッションショーを開く。当日はパトリシア・フィールドの応援もあり、近隣住民も市場の存続に理解を示すようになるのだが…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第10話「市場のリニューアル作戦」あらすじ

カイミン側の陰謀で市場は営業停止に追い込まれてしまう。この計画に一枚噛んでいたチュマンはカイミンの別荘に招待されるが心は晴れない。チュマンは後ろめたさから市場のリニューアルに率先して協力する。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第09話「愛は説明できない」あらすじ

カイミンは朝南市場にショッピングモールを建てるために、チュマンを用地買収のための協力者にしようと考えていた。カイミンの言葉を受けて市場に法令違反がないか探しまわるチュマンだが、なかなか見つからず……。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第08話「ユージンの楽譜」あらすじ

ジアハオの持っていたユージンの楽譜をカイミンに見せたチュマン。カイミンは喜び、この楽譜の曲をマスコミに披露して自分の手柄にしようと考える。演奏することになったジアハオは、怒ってパーティーを抜け出すが……。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第07話「カイミンからの招待状」あらすじ

カイミンからパーティー出席の招待を受けたチュマンは、エスコート役としてジアハオを連れていくことに。パーティーでチュマンは、ジアハオが有名なバイオリニストのユージンの弟子であるとウソをついてしまう。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第06話「ウソの理由」あらすじ

冷たい水のプールの中で仕事をしたチュマンは倒れてしまう。彼女を助けたのは偶然バイトで現場を訪れていたジアハオだった。同じ日、ジアハオはパリ音楽院を卒業していないことが家族にバレてしまい…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第05話「まさかの再会!?」あらすじ

お金持ちのイェン・カイミンに近づこうと高級住宅街に引っ越しを試みるチュマンだったが、手違いでその隣の市場の一角に部屋を借りてしまう。実はその部屋は偶然にもジアハオの実家で、ふたりは再会するが……。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第04話「愛してるは言えない」あらすじ

ジアハオが台湾に戻ってきた。朝南市場で野菜売りをしているジアハオの姉も大喜びだがジアハオは大学を辞めたことが言えない。しかも、市場には再開発の話が進んでいた。一方、チュマンもワン会長に捨てられてしまう。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第03話「愛のブレスレット」あらすじ

ジアハオはなけなしのお金でチュマンにブレスレットを送った。しかし、その後ジアハオは何者かにさらわれてしまう。この事件をきっかけに、チュマンはジアハオの正体を知ってしまう。ジアハオも音楽大学を追放され……。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第02話「最高級のキャビア!?」あらすじ

バーで会った音大生が超お金持ちのウィリアム・ノーマンであることを知ったチュマンは、仕事もほったらかしてノーマンに会いにいく。しかし、彼はノーマンではなく、ただの影武者で貧乏音大生のツァイ・ジアハオだった!

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜 第01話「拝金主義or上昇志向?」あらすじ

幼いころに母親に捨てられたチュマンは、超現実主義な女の子として施設で育った。十数年後、28歳になったチュマンはモデルになり、お金持ちのワン会長という婚約者もいて幸せなはずだが、ある日、パリのバーで一人の男と出会い…。

以前・以後のあらすじは、王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜(台湾ドラマ)から見れます。

2013年12月10日

あの日を乗り越えて 第06話あらすじ(最終回)

ユーチンは母親と一緒に暮らすことを決心し駅で母親の到着を待ち続けるが、シャオリンはついに現れなかった。母親に捨てられたと自暴自棄になったユーチンは、フーハイの制止も聞かず母親がプレゼントしてくれたサックスのストラップを海に投げ捨てる。フーハイはすぐさま海に飛び込みストラップを見つけるものの、大波に飲み込まれ意識不明に陥ってしまう。ユーチンは亡き父親にフーハイを助けたいと訴える。その時、何かを感じ取ったユーチンは、雨の中フーハイへの思いをサックスの音に込める。そして奇跡が起きるのだった…。

以前・以後のあらすじは、あの日を乗り越えて(台湾ドラマ)から見れます。

あの日を乗り越えて 第05話あらすじ

シャオリンの元にやってきたユーチンは母親に少しずつ心を許すようになるが、母親の暮らしは荒んでいた。その夜、酔った恋人に暴力を振られたシャオリンに駆け寄ったユーチンは、自分のお金で一緒に暮らそうと母親に告げる。だが翌日、叔父一家がユーチンを捜しにシャオリンの家を訪ねたため、ユーチンは叔父たちと共に母親の家をあとにするのだった。叔父の家に戻ったユーチンは、フーハイを誘って被災した故郷を訪れ、母親と暮らしたいと亡き父に報告する。

以前・以後のあらすじは、あの日を乗り越えて(台湾ドラマ)から見れます。

あの日を乗り越えて 第04話あらすじ

ユーチンは突然の実の母親の出現に戸惑いを隠せずにいた。だが叔父は頑なにユーチンと母親を引き合わせることを拒む。一方、何とかユーチンの助けになりたいフーハイは、被災者を取材に来た新聞記者にユーチンのことを漏らしてしまう。自分のことを記事にされたと知ったユーチンは激しく抗議し、フーハイも怒りを爆発させる。その上、成績が芳しくないことを理由に叔父夫婦から管楽器部を休むように言われたユーチンは、救いを求めるように台北の母親の元へ向かうのだった…。

以前・以後のあらすじは、あの日を乗り越えて(台湾ドラマ)から見れます。

あの日を乗り越えて 第03話あらすじ

アーホァンの従兄からアドバイスをもらったユーチンは管楽器部へ入部することを決意するが、管楽器部は部員不足のため廃部の危機に直面していた。だが部員の頑張りもあり管楽器部はジャズ部として存続できることになる。ある時、部員たちがアーホァンの持ち歩いているウェストポーチを探ると中から出てきたのは縄と浮き輪だった。アーホァンの両親が溺死したと知ったユーチンはからかう部員たちに激しく反発する。そんなユーチンの前に女が現れる。彼女はユーチンが幼いころに家族を捨てた実の母親だった。

以前・以後のあらすじは、あの日を乗り越えて(台湾ドラマ)から見れます。

あの日を乗り越えて 第02話あらすじ

ユーチンは台風の土石流災害により父親と祖母を亡くしたことで誰にも心を開けずにいた。ユーチンの手紙を読んだフーハイは、ユーチンのあとを追い、海へ入っていく彼女を引き留める。フーハイはユーチンに3つの願いをかなえると約束するが、早速ユーチンから父親と祖母に合わせてほしいとお願いされてしまう。ユーチンの願いをかなえてやるためアーホァンはフーハイに霊感の強い従兄を紹介する。当日、フーハイはユーチンをアーホァンの従兄の元へ連れて行く。アーホァンの従兄は少しずつユーチンの過去をひも解こうとするのだった。

以前・以後のあらすじは、あの日を乗り越えて(台湾ドラマ)から見れます。

あの日を乗り越えて 第01話あらすじ

台湾東北部のとある町。ここは1年365日のうち360日も雨が降る。この町に住むチャン・フーハイは高校の管楽器部でサックスを演奏している。ある雨の日、突然自転車に乗った女の子が1階の店へと突っ込んできた。2階でサックスの練習をしていたフーハイが急いで駆け付けると、そこには雨から身を守るかのようにヘッドフォンをつける女の子の姿があった。彼女の名前はリン・ユーチン、フーハイと同じ高校に転校したばかりだった。管楽器に興味を示すユーチンを何とか勧誘したいフーハイは、放課後 親友のアーホァンと彼女のあとをつけはじめる…。

以前・以後のあらすじは、あの日を乗り越えて(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第28話「愛に必要な時間」あらすじ(最終回)

ドオ(シャオシェン)は大切にしていたインテリアの本をグオ(エラ・チェン)に渡してしまう。
ツーハオ(イェン・イーン)は、ドオとどのような接点を持って付き合えば良いのか分からなくなりグオに相談する。
グオはクージョン(マイケル・チャン)に頼んでドオの好きなインテリアの知識をツーハオに教えて欲しいと頼む。
グオが持ってきた本をクージョンに手渡すと遠い昔、自分が無くした本だと気がつく。
しかしグオは子供の頃から姉が持っていた本だと言う。
その時ドオたちは、ユーピン(ジェリー・イェン)の事務所のスタッフから声をかけられる。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第27話「本物の恋人」あらすじ

グオ(エラ・チェン)はユーピン(ジェリー・イェン)のストーカー的な態度に怒りを隠さなかった。
ユーピンはあれこれと不満を言い始めたグオの口を塞ぐようにキスをする。
二人は初めて愛を確かめ合った。
ドオ(シャオシェン)はツーハオ(イェン・イーン)を自宅に招き夕食を共にする。
ツーハオはドオが大切にしている本の存在から失恋したばかりだという事を感じ、自分も半年前に失恋したという話をする。
ツーハオは二人で乗り切ろうと優しく語りかけた。
翌朝、ユーピンとツーハオは揃ってヤン家に朝食を届けにやってきた。
ひとしきり食事をした後、グオは姉から早く仕事をみつけなさいと言われ、就活を開始しようとする。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第26話「偽の婚約者」あらすじ

グオ(エラ・チェン)は姉からクージョン(マイケル・チャン)の実家の破産を知らされる。
ユーピン(ジェリー・イェン)の看病に行くつもりだったグオはクージョンの会社に向かう。
会社にはクージョンの母親(ロン・ロン)もおり、再会を喜ぶ。
事情を知らないクージョンの母親は、グオと息子の婚約を早期に行なおうとするが、二人は困惑した表情で見つめ合う。
グオはボートン(クー・パオミン)に事情を話し、クージョンの母親との食事会に参加するように頼む。
ドオ(シャオシェン)もクージョンからの借金で助けられたボートンにはその位の貸しがあると主張し約束を取り付ける。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第25話「恋って不思議」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)とグオ(エラ・チェン)は子供たちを空港に送った。
立ち去る直前、ユーフェイ(ジー・シンリン)はグオの耳元である事を囁いた。
イェンリン(アマンダ・チョウ)から臨時バイトの情報が来たためグオは出かけていった。
そのバイト先にいると、イェンリンが別れた彼氏がヨリを戻して欲しいと懇願しに来た。
イェンリンは怒りながらも彼を許す。
ユーピンはグオをスーパーで開催されていた買い物ゲーム大会に誘う。
グオ・チームは抽選で出場資格を得て見事優勝。
しかしこのゲームはグオを元気つけるために、ユーピンがスーパーの店長に頼み込んで仕込んだものだった。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第24話「僕にチャンスを!」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)とグオ(エラ・チェン)がドライブから自宅に戻るとクージョン(マイケル・チャン)が待っていた。
クージョンはグオと別れる前に話がしたいと近づいて来るが、ユーピンは彼を殴り倒してしまう。
グオはその場を取り成しクージョンと話をする。
2人は色々な想い出を語り、そして握手をして別れた。
翌日になってもクージョンは失ったモノの大きさを実感していた。
その時グオはイェンリン(アマンダ・チョウ)と事務所に私物取りに来た。
クージョンはグオにもう一度チャンスをくれるように頼みグオの心は激しく揺れたが気の強いイェンリンはグオを連れ去ってしまう。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第23話「見つかった魔法の玉」あらすじ

ツーハオ(イェン・イーン)はドオ(シャオシェン)を連れ出すのに成功するが、食事はコンビニ弁当だと言われる。
ユーピン(ジェリー・イェン)はグオ(エラ・チェン)の失踪に心を痛めながら、これまでグオに自分の本心を伝えなかった事を後悔していた。
自宅に戻るとホィファン(チェン・ズーハン)がいたが、彼女の計略を知っていたユーピンは、ホィファンに自分の前から消えるように言い放つ。
ホィファンは後悔してユーピンに謝るが、時既に遅かった。
翌朝ユーピンはグオの自宅に行くがグオは昨夜から戻っていなかった。
ボートン(クー・パオミン)が「魔法の玉」の話を持ち出した時、ユーピンはピンと来て以前拉致された現場へ向かう。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第22話「偽りの恋」あらすじ

グオ(エラ・チェン)は新人弁護士のリャン・ツーハオ(イェン・イーン)が姉のドオ(シャオシェン)に恋心を寄せていることを知り、ボートン(クー・パオミン)となんとかしようと話しあう。
その時イェンリン(アマンダ・チョウ)から泣きながら電話が入る。
自分の彼氏が二股をかけているというのだ。
イェンリンはグオを連れて愛の印に彼と入れたタトゥーを消しに病院に行く。
ユーティン(シャオシャオビン)とユーフェイ(ジー・シンリン)が休みの合間を縫って台湾に遊びに来た。
久しぶりにユーピン(ジェリー・イェン)の自宅で手料理をふるまうグオ。
しかしホィファン(チェン・ズーハン)も居る食卓の雰囲気はどことなくぎこちない。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第21話「平行線の運命」あらすじ

グオ(エラ・チェン)の自宅にクージョン(マイケル・チャン)がやってくるが、ボートン(クー・パオミン)の態度は冷たい。
しかしドオ(シャオシェン)に事務所の新人弁護士が好意を持っていると知ると娘の将来に展望を見出し期待に胸を膨らませる。
クージョンの事務所にホィファン(チェン・ズーハン)がやってくる。
ユーピン(ジェリー・イェン)との食事のセッティングが嬉しかった。
グオはホィファンのメッセージとクッキーをユーピンに届けるがユーピンは無視をする。
グオはユーピンの自宅に押しかけ何とかユーピンとコミュニケーションを図ろうとするが、ユーピンは二度と自分に近づくなと怒りに任せて言い放ってしまう。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第20話「一方通行の心」あらすじ

グオ(エラ・チェン)は泣きながらユーピン(ジェリー・イェン)に電話をし、ユーピンの人脈でタシャンの行方不明の捜索に警察を動員出来るように協力して欲しいと伝える。
ユーピンは現場にかけつけグオを慰める。
やがて警察からタシャンが発見されたという連絡が入る。
現場にはクージョン(マイケル・チャン)もかけつけた。
彼はグオを無視するようにタシャンと帰ろうとするが、ユーピンはクージョンにグオが傷ついていることを忘れるなとクギを刺す。
しかしクージョンは怒りに満ちた目でユーピンを見返す。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第19話「いざこざの整理屋」あらすじ

クージョン(マイケル・チャン)はグオ(エラ・チェン)が自分のために披露してくれた手品を見て、彼女の純粋さを改めて確認する。
そしてグオをその日の夜行われるアイスホッケーの試合に誘う。
グオは喜ぶがルールを全く知らないため、ユーピン(ジェリー・イェン)に連絡して助けを乞う。
ユーピンは部下に命じてアイスホッケーのルールの情報を集めるように指示する。
そんな折、ユーピンの事務所に若い男が訪問してくる。
ドオ(シャオシェン)は冷たい対応をするが、実は新しく入社するため香港から来た新人弁護士リャン・ツーハオ(イェン・イーン)だった。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第18話「ユーピンの本気」あらすじ

朝食は気まずい雰囲気の中で進んだ。
朝食後、クージョン(マイケル・チャン)とグオ(エラ・チェン)は昨夜お互いがどのような時間を過ごしたかについては言及しなかった。
ユーピン(ジェリー・イェン)はホィファン(チェン・ズーハン)が自分たちのことをクージョンに相談することが我慢ならずホィファンをなじる。
ホィファンもユーピンがグオを自宅に泊めた事を責めるが、ユーピンはキチンとした理由があったと反論する。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第17話「眠れぬ一夜」あらすじ

グオ(エラ・チェン)はカフェで、クージョンの母親(ロン・ロン)の心根を聞く。
そしてグオは犬の散歩の体験談を持ち出して、愛情を持って相手を尊重すればきっと分かり合えると話す。
クージョンの母親はそれを聞いて心に響く何かを感じた。
グオの言葉を噛みしめ考え方を変えるようになる。
ユーピン(ジェリー・イェン)はドオ(シャオシェン)にボートン(クー・パオミン)が航海に出るから最後の別れをするようにと港へ連れ出す。
しかし船は見当たらず、ドオはボートンとの別れを惜しむ。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第16話「母の苦悩」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)はボートン(クー・パオミン)と会い、詐欺の被害金を分割で支払うという約束を取り付ける。
ユーピンは、ボートンが今後の人生をかけて償いたいと考えていることを伝える。
ユーピンは自宅に戻るとクージョン(マイケル・チャン)に電話をかけるが、訪問者によって中断を余儀なくされる。
訪問者はボートンで、船員として働くため別れを告げに来たという。
ユーピンは、深夜自宅に戻るとホィファン(チェン・ズーハン)が部屋の中に居たため驚く。
ホィファンはユーピンとのヨリを戻すため仕事を休むと宣言し、ユーピンは困り果てる。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第15話「パーティーでのハプニング」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)は自分をみにくいアヒルの子と言うグオ(エラ・チェン)に、自分が魅力的な女性だと気付くように言う。
グオからそんなに魅力的なら何故自分を好きにならないのか?と問われユーピンは、告白をしようと頭に過ぎるが、クージョン(マイケル・チャン)を思い出し躊躇する。
翌日グオたちは小旅行に出る。
雷峰塔の見える湖に来た時、ホィファン(チェン・ズーハン)が登場しユーピンの表情が曇る。
ホィファンが登場はクージョンの仕業だった。
しかしユーピンはホィファンと既に別れている事にこだわりホィファンの顔を見ようとしない。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第14話「ふたつの恋人宣言」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)は抗州に到着すると、クージョン(マイケル・チャン)の実家に立ち寄る。そしてクージョンの母親から“息子がグオ(エラ・チェン)と交際すると宣言した”と聞き心が乱れる。
一方で、母親の勧めるソフィ(リュウ・リヨウ)との関係を進めないためにもグオと恋人同士でいる必要があるクージョンも、グオから“自分は当て馬になっているのではないか”と指摘され心が揺らぐ。しかし、後戻り出来ないと考え嘘を突き通す。
クージョンはホィファン(チェン・ズーハン)の撮影現場に出向き、グオへの告白の事実を伝え、ホィファンの心が多少安らぐ。
クージョンはグオに自分の気持ちを伝えるが、何故かグオは心トキめかない想いに駆られていた。
クージョンもまた偽りの愛を告げたグオに心の底で謝罪をしていた。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第13話「杭州の出来事」あらすじ

クージョン(マイケル・チャン)はホィファン(チェン・ズーハン)の撮影現場を訪ねるが、暗い顔をしていたホィファンは楽屋で倒れてしまう。
病院に付き添ったクージョンは、大学時代、ホィファンに失恋した苦い夏の日を思い出していた。
ホィファンはユーピン(ジェリー・イェン)に片思いだった。
クージョンはホィファンが好きだったが、ホィファンの本心がユーピンにある事を知り、意に反して彼女の恋のキューピットを買って出たのだった。
そして今も同じような事をしている自分に本音では苛立っていた。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第12話「見せないやさしさ」あらすじ

グオ(エラ・チェン)はボートン(クー・パオミン)の借金の件でユーピン(ジェリー・イェン)に助けを乞うが、グオが苦労するのが目に見えていたのでユーピンはクビを縦に振らない。
期待を裏切られた思いでユーピン宅を後にするグオ。
クージョン(マイケル・チャン)の事務所に到着すると、被害者がボートンを告訴したと告げられる。
急いでユーピンの事務所に駆け戻るグオ。
被害者からは、至急借金を返済しない限り告訴に踏み切ると啖呵を切られる。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第11話「父はトラブルメーカー」あらすじ

ホィファン(チェン・ズーハン)はユーピン(ジェリー・イェン)との別れを拒む。
しかしユーピンの意思は固く、一緒に乗っていたエレベーターに彼女を残して去ってゆく。
ホテルのロビーに出ると揉め事が起きていた。
そこにはグオ(エラ・チェン)とドオ(シャオシェン)、そして見知らぬ中年男がおり、ドオが男に襲いかかっていた。
やがて男が姉妹の父と知り、ユーピンは仲介を申し出る。
父親のボートン(クー・パオミン)は、ヤン姉妹の家に行き、姉妹の辿った苦難の事情を知り愕然とする。
ボートンは姉妹に余生を捧げると言い新しい家への引越しを提案する。
現金なドオはヨーロッパ風が良いと言い出し、契約書を作ってボートンにサインを求める。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第10話「父との再会」あらすじ

クージョン(マイケル・チャン)は、ある家のデザインの方向性を巡ってクライントと対立し、依頼を断ってしまう。
クージョンのデザインを断った女性は、前金の返却を求めて電話をして来た。
グオ(エラ・チェン)はその役目を引き受け女性宅に向かう。
門の前に女性が立っていたが、ちょうどその時、風水の易者という人物が到着する。
易者は女性に様々な風水のお告げをするが、どうも怪しい。
グオは、ガス欠で停車して困っていた先ほどの易者にガソリンの手配をして助ける。
車が去ると、グオは財布の落とし物に気がつく。
中を確かめると自分の幼少時代の写真が入っていた。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第09話「普通の恋愛修行!」あらすじ

気を紛らわすためにした女性とのデートを終え、誰一人居なくなった家に戻ったユーピン(ジェリー・イェン)は、何か物足りなさを感じていた。
ずっとグオ(エラ・チェン)の存在が頭を離れないのだ。
グオはドオ(シャオシェン)から命令されているユーピンのガールフレンドへのプレゼント配達のアルバイトの最中、交通違反で減点されてしまい、1200元の罰金まで払う羽目になる。
グオはユーピンから電話を受け、掃除機を直して欲しいと頼まれ自宅に行く。
ユーピンは素朴なグオを見ていて気分が落ち着くのを感じた。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第08話「ユーピンの変化」あらすじ

グオ(エラ・チェン)は、子供たちが実母の元に戻ることになった事で家政婦の仕事が終了することになるため、期待を込めてユーピン(ジェリー・イェン)に今後の自分の身の振り方を訪ねるが、ユーピンからは期待はずれの言葉を聞く。
空港で子供たちを見送った帰り、ユーピンはグオをイェンリン(アマンダ・チョウ)とレイ(チェン・ウェイチェン)が暮らすアパートがある場所に連れて行く。
ユーピンは、アパートから出てきた二人を見つけると、レイをイェンリンの浮気相手だと勘違いし、車を降りて二人の元へ歩き出し、レイを殴ってしまう。
グオは予想外の展開に慌ててしまう。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第07話「それぞれの家族」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)は、ポン菓子を買おうと行列の並んでいる時、イェンリン(アマンダ・チョウ)が男の乗った車から降りてくるのを目撃して不審を抱く。
ユーピンの家にいたグオ(エラ・チェン)の元に子供たちの実母が訪ねて来る。
どうしても子供たちに会いたがる彼女の願いを受け、グオは赤の他人として下校の途中で会えるように手配する。
しかし姉のユーフェイ(ジー・シンリン)は、母親の友人と名乗る女に不審を抱き、席を立ってしまう。
イェンリンは、新しいボーイフレンドのレイ(チェン・ウェイチェン)と付き合い始め、グオにゲイカップルの演技を止めようと言い出す。
しかしグオは、そんなことをしたら仕事を失うため家政婦をしている間はダメだと言い張る。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第06話「勇敢な口移し」あらすじ

ユーピン(ジェリー・イェン)はグオ(エラ・チェン)と子供たちの拉致現場を突き止め、子供たちを逃がした直後、ユーピンとグオは追手に捕まってしまう。
その直後犯人達は警察が来たことでユーピンに小型爆弾をくわえさせ葬ろうとするが、グオの機転で一命を取り留める。
警察は犯人たちを検挙し、子供たちも無事保護された。
この事件を契機にユーピンは見返りのない愛の存在に気が付き、子供たちはユーピンに心を開くようになった。
グオの姉は、二人の生還を祝う食事会で親しくなったクージョン(マイケル・チャン)にトキメキ始める。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第05話「邪念よ消えろ!」あらすじ

ホィファン(チェン・ズーハン)と別れてユーピン(ジェリー・イェン)は傷心していた。
そんな中、グオ(エラ・チェン)はユーピンに子供たちの学芸会に出席するよう進言し、ユーピンもそれに従う事にする。
会議を終え、学芸会に出発しようとした矢先、何者かがユーピンの事務所を襲撃。
事後の対応のため学芸会には行けず、事件後帰宅したユーピンは、グオになじられる。
そうしている内にユーピンはうずくまるようにして意識を無くし病院に担ぎ込まれる。
出血性の胃潰瘍だった。意識を取り戻したユーピンは、グオに学芸会の件を謝る。
グオは子供たちの悪戯の原因がユーピンの無関心にあると率直に言い放った。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第04話「秘密の恋の経験は?工作」あらすじ

女優のホィファン(チェン・ズーハン)は、ファンやマスコミを避けるようにしてホテルの一室でユーピン(ジェリー・イェン)と会う。
しかしユーピンは隠れるようにしてホィファンと会う事に不満をぶつける。
グオ(エラ・チェン)はユーピンの広い家を一人で掃除をしていた。
そこにユーピンが戻って来るが、具合が悪そうで、部屋に閉じこもってしまう。
グオは子供たちを帰宅させオヤツを食べさせるが、子供たちに睡眠薬入りの風邪薬を飲まされ眠ってしまう。
子供たちは、グオをユーピンの寝ているベッドに連れて行くが、そんな時、ホィファンがやってくる。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第03話「恋なんかしてない」あらすじ

グオ(エラ・チェン)は2人の子供と帰宅早々、子供たちから追い出し工作を受ける。
そして2人の子供たちの悪戯に耐えきれず彼らにボールを投げつけるが、誤ってユーピン(ジェリー・イェン)の大切にしていた彫刻像に当たり壊してしまう。
ある日ユーピンは、グオとイェンリン(アマンダ・チョウ)を事務所に招き、自分の同性愛者のクライアントが、自らの権利を放棄しないようにアドバイスをして欲しいと頼む。
グオは、ユーピンのクライアントの男性と話をしている過程で、自分の性癖はとても両親の理解をもらえないだろうと諦めかけていた男性に、勇気づける言葉を投げ掛けてなんとか翻意させる。
ユーピンはグオの言葉に助けられ感謝する。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第02話「辞められない家政婦」あらすじ

バイトを解雇されたばかりのグオ(エラ・チェン)は、バイト先の元同僚の女友達イェンリン(アマンダ・チョウ)と飲みに出かけるが、2人とも酔いつぶれてしまう。
ユーピン(ジェリー・イェン)は、秘書のヤン・ドオ(シャオシェン)に新しい家政婦を探すように命令するが、既に派遣先からブラックリストに載っているユーピンの家政婦を探すのは容易ではなかった。そこでドオは一計を案じる。
グオは、工事現場作業員の面接を受け、取り敢えず来るように言われる。
その後、幼少時代を過ごした嘗ての実家を訪ね、束の間子供時代の想い出に浸る。
ユーピンが仕事を終えて自宅に戻ると、新しい家政婦がショック症状を起こして救急搬送されるところだった。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

君には絶対恋してない!〜Down With Love〜 第01話「最悪の出会い」あらすじ

シャン・ユーピン(ジェリー・イェン)は連戦連勝の辣腕離婚専門弁護士。
その日も杭州で企業を経営する妻の離婚相談を受けていた。
交渉過程で独断的な依頼主の老齢の夫が秘書と浮気していた事実を吐かせ、高額の慰謝料を請求することに成功し、また連勝記録を延ばす。
ヤン・グオ(エラ・チェン)は、アルバイトでキリギリ食いつないでいた。
その日はバイト先のレストランでユーピンと友人のクージョン(マイケル・チャン)の接客対応をしていたが、恋人にフラれた直後でボーッとしていたため接客対応が疎かになり、ユーピンが店にクレームしたためバイトをクビになってしまう。

以前・以後のあらすじは、君には絶対恋してない!〜Down With Love〜(台湾ドラマ)から見れます。

2013年12月09日

桃花タイフーン!! 第20話「恋の台風一家」あらすじ(最終回)

桃花(シンディ・ワン)と史朗(ジロー)は検査の結果が出るまで2人で会うことを父親から禁止されてしまう。しかし、不安がつのり会えないことに耐えられなくなった2人は、置き手紙を残して姿を消してしまう。2人は出生時の状況を確かめるために史朗が生まれた病院を訪れるが、真実のカギを握る当時の担当看護師はすでに病院を去っていた。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第19話「神様のイタズラ」あらすじ

余一(ホァン・ジンルン)のケガを診るために病院を訪れた史朗(ジロー)の父親は、桃花(シンディ・ワン)の父親と出くわすや否や、取っ組み合いの大ゲンカを始めてしまう。止めに入った桃花達は、2人の父親から史朗と余一が生まれた時に起こったある出来事を聞かされる。起承転結の妨害を乗り越えて、うまくいくように見えた史朗と桃花の前に、再び大きな障害が立ちはだかる。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第18話「ハッピーサプライズ」あらすじ

桃花(シンディ・ワン)の家にしばらく住むことになった通子は、田中家の家族の暖かさに触れることで、かえって孤独を感じてしまう。幼い頃から家族と離れ、海外の学校に通っていたという話を通子から聞かされた余一(ホァン・ジンルン)は、通子を元気づけるためのサプライズを計画する。その翌日、余一が姿を消したことに気づいた田中家は大騒ぎとなる。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第17話「余りものには福がある?」あらすじ

余一(ホァン・ジンルン)が通子を好きだと知った起承転結と桃花(シンディ・ワン)は、2人の仲を取り持とうとする。みんなが後押しをしてくれたおかげで、余一は通子を帰国した両親の歓迎パーティーに誘うことに成功。

パーティーの当日。家族全員そろうはずが、みんな用事があるからと出かけてしまい、余一と通子の2人だけが家に残される。一緒に食事をしながら本音で語り合う2人。余一は今も通子のことが好きだと打ち明けるが、通子にはっきり断られてしまい…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第16話「最後の関門」あらすじ

起承転結から与えられた課題のクリアを目指して、日々努力する桃花(シンディ・ワン)。大学の講義や柔道の稽古にも出なければならず大忙しの毎日だが、史朗(ジロー)の協力のおかげで、ベビーシッター、手編みのセーター、フルコース料理と、次々難題をクリアしていき、残るは期末テストの結果のみとなった。果たして桃花は全教科80点以上取るという条件をクリアすることができるのか!?

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第15話「4つの課題」あらすじ

起承転結は桃花(シンディ・ワン)にある4つの条件を出し、1カ月以内に全部クリアできれば史朗(ジロー)との仲を認めると約束する。しかし、それは桃花の苦手なことばかりで、1カ月では到底クリアできそうにない。この過酷な条件には何かウラがあるはずだと感じた史朗は、起承転結に条件を出した理由とクリアできなかった時のペナルティーを聞き出すが…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第14話「ペンションの怪人」あらすじ

ペンションの招待券をもらった史朗(ジロー)と桃花(シンディ・ワン)は、余一(ホァン・ジンルン)や久美を誘って一泊旅行に出かけることに。桃花は旅行のことを起承転結に内緒にしていたが、宿泊先で承、転、結に遭遇し一緒に宿泊することになってしまう。その夜、桃花は不審な人影を目撃し、翌日には桃花の下着が入った荷物が盗まれるという事態まで発生する。しかし、それは悪夢の始まりに過ぎなかった…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第13話「見抜かれたウソ」あらすじ

山野(ケルビン)のことが好きになったとウソをつき、縁談を受けた本当の理由を明かそうとしない桃花(シンディ・ワン)。突然の桃花の心変わりに、心配した起承転結は、本当に好きな人と一緒になるべきだと桃花を説得する。しかし、桃花の決意は固く、とうとう婚約パーティーの当日を迎える。この日のために新調したドレスに着替えても、浮かない表情の桃花。耐えかねた起(ケン・チュウ)は桃花を問い詰めるが…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第12話「お兄ちゃんのために」あらすじ

山野(ケルビン)との縁談を拒否すれば起(ケン・チュウ)の出世の道が断たれると知った桃花(シンディ・ワン)は、兄のために自分が犠牲になることを決意。桃花は最後の思い出に史朗とデートするが、結局、山野とのことを言い出せない。
縁談話はトントン拍子に進み、婚約式の日取りまで決まってしまう。通子から桃花が結婚すると聞かされた史朗は、桃花本人に打ち明けてもらえなかったショックで、再び桃花に背を向ける。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第11話「素直になれなくて」あらすじ

山野(ケルビン)が桃花(シンディ・ワン)にキスしたのを見てしまった史朗(ジロー)は、桃花を避けるようになる。落ち込んでいる史朗を通子が慰めるところを見た転結は、これを機に2人がくっついて、桃花が更に傷つくことを心配する。そこで、桃花のために史朗に事情を説明するチャンスを作ってあげようと、2人を引き合わせるが、史朗は桃花を冷たくあしらいその場を去ってしまう…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第10話「恋は手段を選ばず」あらすじ

起承転結は桃花(シンディ・ワン)の気を史朗(ジロー)からそらすために、山野(ケルビン)を利用する。山野は起承転結が作ったマニュアル通りに、桃花の好きなタイプの“いい人”を演じて桃花の気を引き、仕上げに、病気で死んでしまった恋人の代わりにデートして欲しいと頼む。同情した桃花は承諾するが、そのデートがとんでもない展開に!

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第09話「運命の巡り合わせ」あらすじ

念願の星辰大学への編入を果たした桃花(シンディ・ワン)。史朗(ジロー)と一緒に楽しい大学生活を送るはずが、史朗の婚約者を自称する通子の邪魔が入る。桃花を目のカタキにする通子は、何かと桃花にくってかかる。通子の妨害に遭いながらも、どうにか柔道部の入部テストをクリアした桃花だが、今度は同じ編入生の山野岳(ケルビン)に一目惚れされ、しつこく言い寄られることに。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第08話「決戦の日」あらすじ

とうとう星辰大学の編入試験の日がやってきた。試験開始の直前、桃花(シンディ・ワン)はお守りにしていた史朗(ジロー)の写真をなくしてしまったことに気づく。大慌てで探しに行こうとした桃花は、隣の席の女の子が史朗の写真を持っているのを目にする。桃花は写真を返してもらおうとするが、その子は自分の写真だと主張して返そうとしない。そうこうするうちに、試験の開始時刻に。この日のために猛勉強してきた桃花だが、写真のことが気にかかり…。果たして、桃花は無事に合格できるのか?

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第07話「2人はお似合い?」あらすじ

桃花(シンディ・ワン)と史朗(ジロー)の仲が進展する一方、起承転結と完子の関係は相変わらず険悪なまま。顔を合わせればケンカばかりの完子と起承転結だが、承(ギャビー・ラン)だけは完子の史朗を思う気持ちに理解を示すようになる。それに気づいた桃花は、承(ギャビー・ラン)と完子をくっつけて険悪ムードを解消することを思いつき、2人をデートさせることを画策。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第06話「忘れられないデート」あらすじ

突然の桃花(シンディ・ワン)からの告白に戸惑いを隠せない史朗(ジロー)。その反応を見た桃花はひどく落ち込む。しかし、それでも史朗のことが諦められない桃花は、もう一度ちゃんと自分の気持ちを伝えようとする。そんな桃花の一途な思いに心を動かされた史朗は、自分の気持ちに向き合おうと努力する。編入試験を控える桃花を応援するようになり、2人の距離は次第に縮まり始める。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第05話「お姉さんは救世主!?」あらすじ

スーパーに買い出しに訪れた余一(ホァン・ジンルン)は、ひょんなことから商品を破損した疑いをかけられてしまう。だが、その時1人の女性が現れ、余一の無実を証言してくれる。助けられた余一は、その女性に誘われるまま一緒に食事をすることに。偶然にも、訪れたカフェには史朗(ジロー)と桃花(シンディ・ワン)の姿が。いい雰囲気の桃花と史朗。その様子をこれまた偶然にも余一を捜しに来た承(ギャビー・ラン)に見られてしまう。

承はすぐに起、転、結を呼び寄せ、その場は緊迫した状態に。兄達に詰め寄られ大ピンチの史朗。そんな時、余一を助けた謎の女性が、兄達の前に立ちはだかる。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第04話「失恋の功名」あらすじ

史朗(ジロー)に彼女がいると聞かされた桃花(シンディ・ワン)は、自分の幸せを探すために過保護な兄達がいる家を出る決意をする。引っ越し当日、史朗が彼女以外の女性と親しくしている現場を桃花は目撃してしまう。桃花は史朗が不誠実な男性だと思い込み、ショックのあまり出家まで考える。それでもなお史朗のことが忘れられず苦しむ桃花の様子を見て、起承転結は桃花の恋を応援する決心をする。恋愛経験が豊富な承(ギャビー・ラン)は、桃花に史朗の気持ちを知る方法をレクチャーするが、それが思わぬ方向へ展開し…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第03話「失恋大作戦」あらすじ

星辰大学との交流戦で史朗(ジロー)に勝った桃花(シンディ・ワン)は、それが原因で史朗に嫌われてしまったと思い込む。桃花は史朗の様子をうかがおうと大学まで行くが、史朗にもう来ないでくれと言われてしまう。ひどく落ち込んだ桃花は食事ものどを通らない状態に。心配した起承転結の兄達は、桃花の意識を史朗からそらすために、余一(ホァン・ジンルン)にケガを負わせようと企む。それを知った余一は、自分の身に危害が及ぶ前に桃花に史朗を諦めさせようと、ある手段を思いつく。まんまと余一に騙された桃花は、史朗への思いを捨てるためにある決断を下すが…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第02話「桃花 大ピンチ!!」あらすじ

史朗(ジロー)のことが気になって仕方ない桃花(シンディ・ワン)は、衝動的に彼が通う星辰大学の柔道部へ押し掛ける。コーチに入部希望者だと間違えられた桃花は、部員達と手合わせをすることに。部の主力選手達を相手に軽々と勝利する桃花。しかし、凱達大学の学生であることがばれてしまい、部員達からスパイ容疑をかけられる。桃花は窮地に立たされるが、史朗のおかげでなんとかその場を乗り切る。史朗に星辰大学へ来た理由を聞かれた桃花は、つい本音を漏らしてしまい、恥ずかしくなりその場を走り去ろうとする。その時、桃花の背後から1台のトラックが…。

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

桃花タイフーン!! 第01話「初恋は雨の色」あらすじ

桃花(シンディ・ワン)は6人兄弟の末っ子。優秀でイケメンだけど超がつくほどのシスコン、起(ケン・チュウ)、承(ギャビー・ラン)、転(ディン・チュンチェン)、結(カオ・イーシャン)と、年子の余一(ホァン・ジンルン)という兄がいる。“起承転結”の4人の兄達は妹に悪い虫がつくことを恐れていて、余一に桃花の監視役をさせている。

ある日、学校帰りに突然の大雨に見舞われた桃花は、傘を貸してくれた男の子に一目ぼれ。それから数日後、桃花ばかりかわいがる4人の兄に嫌気がさした余一は家出をしてしまう。こっそりその後をついていった桃花は傘を貸してくれた男の子・史朗(ジロー)と思わぬ再会を果たすのだが…

以前・以後のあらすじは、桃花タイフーン!!(台湾ドラマ)から見れます。

2013年12月08日

秋のコンチェルト 第34話「幸せは、きっとすぐそこに」あらすじ(最終回)

クァンシーは父親の死の真相、母が自分のためにうそをつき、憎まれ役に耐えてきたことを知る。ようやく母親と和解したクァンシー。母はムーチェンとのチャンスを捨てるなと励ます。一方、ムーチェンもトゥオイエから、正直な気持ちをクァンシーに伝えろと励まされていた。だがクァンシーは、ムーチェンの元へ離婚協議書を届けさせ、アメリカへ旅立とうとしていた。クァンシーが、シャオラーの親権も手放して離婚を申し出たことに、ムーチェンはショックを受ける。そして…。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第33話「明かされる真実」あらすじ

トゥオイエの裁判が始まった。検察側は殺人未遂罪での厳罰を求める。ムーチェンはトゥオイエのために証言。クァンシーは検察側の証拠や証言の無効性を主張し、トゥオイエの自白の疑問点を指摘。真犯人はチーシンとの大胆な仮説を披露する。トゥオイエは狼狽し激しく否定する。だが、そこへ記憶を取り戻したチーシンが現れ、自分がファンを刺したと告白した。釈放されたトゥオイエから、クァンシーは6年前にムーチェンが去った本当の理由を聞く。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第32話「殺人の記憶」あらすじ

離婚を決意したクァンシーに、母親のファン理事長は「愛する人を傷つけまいとして、人はうそをつくことがある」と諭す。その口ぶりから、クァンシーは父の死に初めて疑問を抱く。その一方、トゥオイエの裁判に向けて準備を始める。だがトゥオイエは非協力的で、何かを隠している様子。チーシンは事件の核心部分の記憶を失っていた。クァンシーはチーシンがカギを握っているとにらむ。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第31話「家族の絆」あらすじ

クァンシーはムーチェンとやり直すことを期待していた。だがムーチェンがトゥオイエのために結婚指輪を質に入れ、それを最後まで打ち明けなかったことに傷つき、彼女を再び信じられなくなる。そこへ、トゥオイエがファンを刺して自首するとの連絡が入り、ムーチェンはクァンシーを置いて花田村へ向かってしまう。逮捕されたトゥオイエは罪をすべて認める。ムーチェンの願いを受けて、クァンシーはトゥオイエの弁護を引き受けることにするが、二人の関係は最悪の状態に…。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第30話「命がけの救出」あらすじ

アイリーはムーチェンを監禁。その間にクァンシーを誘惑しようとするが、その様子を写真誌の記者に撮られる。浮気スキャンダルになりかけたところに、ムーチェンが現れてクァンシーの名誉を守る。だがクァンシーと二人きりになると、ムーチェンはクァンシーとアイリーとの仲を疑って不満をぶちまける。本心を聞いたクァンシーは、自分も同じようにトゥオイエとの仲を誤解していただけかも、二人はまだやり直せるかもと口にする。一方、トゥオイエはチーシンを救うためファンに金を渡す。だがファンに殺されかかり、もみ合いに…。気づくとファンの首には燭台が刺さっていた。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第29話「妻への疑惑」あらすじ

ウー・リーフアの一件以来、距離が縮まりつつあったムーチェンとクァンシー。だがムーチェンは、トゥオイエの母親から、息子の窮地を救うために金を貸してくれと頼まれ、金を工面するために結婚指輪を質に入れてしまう。それを知ったクァンシーは怒り、ムーチェンの本心が読めずに困惑する。夫婦仲を案じた部下のゲリーの進言を入れて、クァンシーは離婚訴訟の依頼をしてきた顧客との面会にムーチェンを伴う。面会場所は海辺のリゾートホテル。そこに現れた顧客はチャン・アイリーだった。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第28話「罠に堕ちたチーシン」あらすじ

ウー・リーフアはリーを殺そうとする。止めに入ったムーチェンは、クァンシーをかばって刺される。クァンシーは良心に背いてリーの弁護をしたことについて、ウー・リーフアに謝罪。弁護士生命を危うくすることを覚悟の上で、証拠DVDを警察に提出する。病院からの帰り道、二人は公園で傷ついたひな鳥を助ける。6年前と同じ状況が繰り返され、6年たっても実は何も変わっていなかったのかも…と口にするムーチェン。一方、トゥオイエはチーシンを救おうとファンと直談判。だが、百万元の大金を要求される。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第27話「レイプ事件の傷跡」あらすじ

クァンシーはリーの性的暴行の証拠となるDVDを自身が所持していたことを知るが、リーの代理人だった立場上、動きが取れない。ムーチェンはクァンシーを助けるため、夫に代わってウー・リーフアに謝罪し、彼女の力になろうとするが拒絶される。一方、トゥオイエは、家出したチーシンがファンに捕らえられていたことを知る。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第26話「仮面夫婦」あらすじ

クァンシーと暮らし始めたムーチェン。だが二人の関係はギクシャクしたまま。ファン理事長もクァンシーのこの結婚に不満で、シャオラーを孫と認めない。そんな中、性的暴行事件の被害女性で原告のウー・リーフアが自殺未遂を図る。被告リー・ワンツァイの代理人を務めていたクァンシーは、犯行の模様を撮影した証拠DVDの隠滅を図ったとマスコミに書き立てられ窮地に。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第25話「強いられた結婚」あらすじ

イーチエンは、クァンシーにムーチェンと向き合うことを勧めて去っていく。シャオラーを奪われたくないムーチェンは、逮捕されたトゥオイエを救い、シャオラーに家庭を与え、クァンシーに機会を与えるためにと、クァンシーとの結婚を決意する。だがクァンシーはトゥオイエとの関係を疑って、ムーチェンに冷たく当たる。釈放されたトゥオイエはムーチェンの結婚を知り、深く傷ついて別れを告げる。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第24話「復しゅうに燃える心」あらすじ

イーチエンはクァンシーに過去を隠し続けた理由を説明する。だがクァンシーは情報操作によって人生を操られたと感じて反発。自分が受けたのと同じ苦しみをムーチェンに味わわせると言い放つ。一方、シャオラーを奪われることを恐れるムーチェンに、トゥオイエはプロポーズ。結婚して経済的にも安定すれば、親権を奪われる心配もなくなると説かれて、ムーチェンも同意する。しかしトゥオイエはクァンシーの通報によって、密造酒の製造所持の容疑で逮捕されてしまう。そしてクァンシーはシャオラーと共に暮らしたいなら、自分と結婚しろと迫る。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第23話「よみがえる記憶」あらすじ

結婚式前夜、クァンシーは今に生きる覚悟を決める。だが直後、シャオラーに贈ったバングルの中からSDカードを発見。データを開くと、ムーチェンと共に写った自らの写真が…。そこから一気に記憶がよみがえる。翌日、ムーチェンが教会で式の準備をしていると、クァンシーが現れ、外へ誘い出す。向かった先は、6年前クァンシーがムーチェンを引きとめようと追って走り、ツァイに刺された場所だった。自分を捨てたムーチェンをなじるクァンシー。イーチエンとの婚約も破棄し、シャオラーを引き取ると宣言する。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第22話「シャオラー出生の秘密」あらすじ

北に着いたシャオラーは、クァンシーの母親・ファンと偶然に出会う。糖尿病の影響で倒れたシャオラーは大ケガを負い、ファンがイーチエンの病院に運び込む。一方、ムーチェンとトゥオイエも台北に駆けつけ、クァンシーと共にシャオラーを捜していたが、イーチエンからの連絡を受けて病院へ。そこでムーチェンはファンと再会することになる。シャオラーの輸血をめぐって、イーチエンはクァンシーとシャオラーが父と子であることに気づく。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第21話「涙の別れ」あらすじ

クァンシーが台北へ帰る日、トゥオイエはムーチェンへ愛を告白。ムーチェンは受け入れる。トゥオイエを慕い続けていたチーシンは、それにショックを受け、トゥオイエの幸せを祈りつつ家を出る。一方、涙ながらにクァンシーを見送ったシャオラーも、クァンシー恋しさに独りで台北へ向かう。インシュリン注射を打たないまま、シャオラーが姿を消したことで、ムーチェンは不安にかられ、自分を責める。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第20話「記憶のかけら」あらすじ

クァンシーは記憶の中に残っている女性が、ムーチェンでないかと考えるが、ムーチェンは否定。過去にこだわるのは意味がないとクァンシーに忠告する。イーチエンが花田村を訪ねてくる。クァンシーの前では、クァンシーとムーチェンの過去を知らないふうを装っていたが、翌朝、6年前になぜクァンシーを捨てたのかとムーチェンを問い詰める。ムーチェンはイーチエンの誤解をあえて訂正せず、過去を蒸し返すまいとする。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第19話「土壌汚染の真相」あらすじ

クァンシーとムーチェンは、グローバルが役人と結託して環境汚染をもみ消した証拠をつかむ。偶然訪れた聖徳堂で、ムーチェンはクァンシーから記憶が欠落した寂しさやむなしさを聞かされ、複雑な思いに。クァンシーは花田村に戻ると、ハー会長と直談判。村の土地を村民に返すことと、補償の約束を取り付ける。手術前のクァンシーの性格に戻りつつあることに、会長は不審と不快感を抱く。村の存続を祝う祝賀会のあと、クァンシーはムーチェンが聖徳大学で働いていたことを知る。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第18話「思い出の聖徳大学へ」あらすじ

イーチエンは父親の工場が環境汚染を引き起こしたとの疑惑を知り、ショックを受けるが、変わらずクァンシーを応援する。その夜、グローバルの事業部長シューが、立ち退きの強制執行を予告するため村に現れた。そこで、シューはムーチェンに気づく。過去の記憶を失っても、やはりムーチェンを助けているクァンシーに、シューは憐憫と皮肉の言葉を残して去る。そして立ち退き当日、クァンシーとムーチェンは、グローバルによる環境汚染の証拠をつかむため、聖徳大学で開催される講演会に潜入する。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第17話「花田村の疑惑」あらすじ

クァンシーは悩んだ末、花田村のために力を尽くそうと決意。だが村民は、クァンシーがハー会長の娘の婚約者であることを知り、だまされていたと激怒する。そんな中、グローバルのガラス工場から出る排水が原因で、村の地下水が汚染され、グローバルはその事実を隠すために村の土地を入手しようとしているのではとの疑惑が持ち上がる。立ち退き期限を翌日に控え、村民はクァンシーを再び信じて、事実の究明を託す。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第16話「家族参観日」あらすじ

ホンとケンカしたシャオラーに、クァンシーは、事実と向き合い過ちを認めることの大切さを教える。クァンシーの変わらぬ一面に気づいたムーチェンは、シャオラーの父親との思い出を語り、シャオラーをくれたことへの感謝を口にする。幼稚園の参観日、クァンシーはシャオラーの夢をかなえようと、宇宙人パパとなって登場。幸せな時間のあと、シャオラーは自分の父親がクァンシーでないこと、父親は宇宙人でもないことを認め、ホンと仲直りする。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第15話「疑念と反発」あらすじ

クァンシーは法律相談をスタート。秘書のムーチェンと友人になろうとするが、冷たく突き放される。翌日、ハー会長の筋書きどおり、クァンシーは村民に補償金を受け取らせて、立ち退きを進めようとする。だが村民は反発。ムーチェンからも攻められる。そんな中、黒いチューリップの栽培に失敗し、借金を背負ったヤサイおじさんが自殺を図ろうとする。クァンシーは、機転を利かせて自殺を思いとどまらせ、ムーチェンとの距離にも変化が…。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第14話「6年後の再会」あらすじ

クァンシーとの再会に困惑するムーチェン。クァンシーが結婚指輪をしていることに衝撃を受ける。だが、クァンシーが記憶を失っていることを知り、過去の関係や、シャオラーがクァンシーの子供であることを隠して乗り切ろうと決意。わざと冷たく接するが、クァンシーの秘書を務めざるを得なくなる。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第13話「宇宙人パパ、現る!?」あらすじ

運命のいたずらで花田村を訪れたクァンシー。運転していた車がパンクし、ムーチェンの乗ったミニバスの行く手をふさいでしまう。そこではすれ違った二人。だが、迎えに来たシャオラーは、車とバスの状況を見て、クァンシーを宇宙から迎えに来た“宇宙人パパ”だと思い込む。そしてクァンシーは、ムーチェンとシャオラー母子の家に滞在することに。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第12話「プロポーズ」あらすじ

花田村の土地は、村長の孫・ピンの名前で登記されていたが、ピンが賭けで借金を負わされ、グローバルグループに奪われようとしていた。クァンシーはイーチエンへのプロポーズに成功。すべて順調に見えたが、性的暴行をめぐる裁判で、過去の記憶が頭をよぎり、依頼人を殴ってしまう。その結果、花田村で240時間の法律奉仕を命じられる。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第11話「花田村」あらすじ

ムーチェンを追っていたクァンシーは、ツァイに刺されて倒れる。そして、緊急手術。目覚めた時、クァンシーはすべての記憶を失っていた。6年後、トゥオイエの故郷・花田村。ムーチェンは女手1つで、糖尿病の息子・シャオラーを育てている。シャオラーは、自分の父親は遠い宇宙にいる宇宙人で、いつか迎えに来てくれると信じていた。一方、クァンシーは弁護士になり、正義よりも成功を優先して勝訴を重ねていた。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第10話「思い出づくり」あらすじ

手術前日、ムーチェンとクァンシーは公園や写真館でデート。楽しい思い出を作る。教会でクァンシーは永遠の愛を誓うが、ムーチェンはごまかして何も言わない。そして手術当日、クァンシーは手術室に入り、ムーチェンは理事長に追われるように病院を後にする。だが麻酔の針が外れ、クァンシーは異変に気づく。追ってきたクァンシーに、ムーチェンは心を鬼にして別れを告げる。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第09話「苦しみの術前検査」あらすじ

手術に向けて検査が始まった。苦しむクァンシーをムーチェンは献身的に支える。最終診断の結果、手術の成功率はやはり低いまま。何としても息子を救いたいファン理事長は、クァンシーをだましてでも先端治療を受けさせようと決意。治療を提供するハー会長の恩に報いるため、ムーチェンに身を引くよう迫る。クァンシーが手術室に入ったら、その場を立ち去れと。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第08話「告白」あらすじ

余命が短いと知ったクァンシーは自暴自棄になり、ムーチェンを遠ざける。ムーチェンにはクァンシーの態度が急変した理由がわからない。だが、港から海に転落したとき、救いに現れたのは、やはりクァンシーだった。クァンシーは脳腫瘍の事実をムーチェンに打ち明け、ムーチェンと二人で病と闘う決意をする。治療には成功率の低い手術以外に、陽子線治療という最先端療法の道があった。だが、それを導入するのはグローバル建設関連の医療施設で、ハー会長に借りを作りたくないクァンシーは、その治療を拒んでしまう。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第07話「脳腫瘍発覚」あらすじ

ムーチェンが売春をするような女性でないことを証明するため、クァンシーは自ら証言を始める。彼女の真摯な生き方に触れて、女性に対する見方にも変化が生まれた。人を愛することを知り、自分を変えようと思ったと。
評決を前に、ようやくトゥオイエが駆けつける。提出された防犯カメラの映像から、ツァイの強制わいせつ未遂が明白に。審理結果もムーチェンの潔白となった。
だが、喜びもつかの間、クァンシーの脳に腫瘍が見つかる。手術の成功率は低く、成功しても後遺症のリスクが高いという。そうとは知らないトゥオイエは、ムーチェンの幸せを信じて花田村へ帰って行った。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第06話「学内法廷」あらすじ

ムーチェンは養母を“おばちゃん”と呼んでいたが、口に出さないだけで、心の中で は“お母さん”だと思っていた。養母は手紙でそれを知り、さらにツァイが盗み撮り したムーチェンの入浴写真などを発見。真実を悟って泣き崩れる。一方、ムーチェン に思いを寄せるフア・トゥオイエは、アイリーから防犯ビデオの映像が入ったパソコ ンを盗み出す。いよいよ調査法廷での審理が始まる。ツァイの弁護は優等生の シュー・ファンクオが担当。鋭い舌鋒にムーチェンは追い詰められる。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第05話「君を守る」あらすじ

ムーチェンは、ツァイとの関係を養母に疑われ、家を追い出される。クァンシーはムーチェンの住む場所を用意し、彼女を守ろうと決意。翌日、ムーチェンとツァイの写真を添付した中傷メールが聖徳大学内に広まり、ムーチェンが学内で養父を相手に売春したとのうわさが流れる。理事長は大学の名誉を守るため、調査法廷を開催して真相を究明することを決定。クァンシーはムーチェンの無実を証明するため、彼女の弁護を願い出て、2日後の開廷に向けて準備を始める。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第04話「養父の魔の手」あらすじ

アイリーはクァンシーに仕返しするため、ムーチェンを誘拐する。助けに現れたクァ ンシーは、体を張ってムーチェンを守る。その夜、聖徳堂でクァンシーを待っていたムーチェンは、養父のツァイに襲われる。幸い養母とクァンシーが現れて、危うく難は逃れたが、ツァイは暴行未遂を認めず、ムーチェンに誘惑されたのだと主張。証拠となるはずの防犯ビデオはなぜか紛失していた。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第03話「父の思い出」あらすじ

クァンシーにとって聖徳堂は父との思い出の場所だった。聖徳堂のピアノを勝手に弾いたムーチェンに、クァンシーは思い出を汚されたと感じて激怒。「許してほしければ服を脱げ」と責める。だが、ムーチェンが本当に純情で誠実だと気づき、互いに父との思い出を話すうちに共感していく。翌日、クァンシーはムーチェンの名誉を守るため、彼女とキスしたことを隠し、賭けの罰ゲームを甘んじて受ける。そして、ムーチェンが最後のターゲットだと宣言する。だが、ムーチェンはイーチエンこそクァンシーにふさわしいと考え、養父のセクハラをクァンシーには打ち明けず、むしろ助けを拒んでしまう。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第02話「偽りのキス」あらすじ

母親への疑念から、女を信用できないクァンシー。誰の誘いにも応じないムーチェンを、高慢な女と決めつけながらも、無理矢理デートに誘う。初デートで彼女の唇を奪えるかを賭けのネタにしていたのだ。スケートリンクでキスされたムーチェンは、真相を知ると強がってうそをつく。自分も純情なふりをして別の賭けに乗っていたのだと。クァンシーはコケにされたと感じて激怒。一方、母親からは、大学の資金繰りのため、グローバル建設の会長の娘ハー・イーチエンとの交際を迫られる。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

秋のコンチェルト 第01話「最悪の出会い」あらすじ

ピアノ好きの少女リャン・ムーチェンは、裕福な家庭で幸せな幼少期を送っていた。だが、父の事故死によってすべてを失い、継母のリン“おばちゃん”と共に流浪生活へ転落。その後、リンが頼った男、ツァイの元で皿洗いなどをしながら成長する。それから十数年、ムーチェンは20歳。ある日、彼女が乗ったバスの行く手を1台の外車が遮る。車の中では、若い男レン・クァンシーが恋人のアイリーと言い争っていて、道をふさいだまま動こうとしない。ムーチェンは車を動かそうとするが、クァンシーにだまされてバスに激突し、警察で事情聴取を受けるハメに…。ところが、このクァンシーは聖徳大学の理事長の息子で、ムーチェンの継父ツァイが学生食堂の経営を請け負おうとしているのも、その聖徳大学だった。

以前・以後のあらすじは、秋のコンチェルト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第24話「戦いの果てに」あらすじ(最終回)

西英はサルコジの一味にチップを奪われそうになるが、危ないところを程諾に助けられる。
在天は英雄、小馬とともにサルコジのアジトに潜入。
ついにサルコジのボスを追い詰めるが、彼にとどめを刺したのは突然現れた謎の人物だった。その正体とは?
正義と巨悪の戦いは、決着の時を迎えようとしていた。
この国と大切な人たちを守るため、在天と英雄は最後の戦いに挑む。
果たして彼らは壮大な陰謀を暴くことができるのか―?

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第23話「強大な敵」あらすじ

会長がサルコジに拉致される。小馬はパニックに陥る琳を説き伏せ、会長救出を誓うのだった。
その頃、石総統の記者会見が行われようとしていた。
サルコジのボスは会長の脚に容赦なくナイフを突き刺し、総統に出馬を辞退するよう脅迫する。
一方、取調室に監禁されていた在天は、西英と特捜課刑事・唐蓁によって救出される。
小馬の援護によって敵から逃げ延びた在天と西英のもとに、チップのコピーが残っていたとの連絡が入る…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第22話「光に潜む闇」あらすじ

英雄は出国しようとした慕莎に銃を突きつけ説得するが、彼女は英雄に愛していたと告白し、チップを破壊して自殺してしまう。
同じ頃、在天は李が情報を渡していた男・呉洋と対面していた。呉洋は検察官だったのだ。
在天はすべての事件の糸を引いていた黒幕が驚くべき動機を抱いていたことを知る。
殉職した李が生前、在天に譲ると話していたCDには、重大な証拠となる情報が隠されていた。
あらゆるつじつまが合致したその時、在天に銃を向ける人物が現れる…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第21話「2人の絆」あらすじ

在天に追い詰められた英雄は間一髪で逃げ延びるが、在天の突然の裏切りにひどく傷ついていた。
母親を人質にとられた英雄は、慕莎に指示されるまま浩克を呼び出す。
彼から受け取ったチップを慕莎に渡した直後、浩克は銃撃されてしまう。
一方、琳は自らの境遇に絶望する在天の感情を受け止め、慰めていた。
2人は小馬からの連絡で、慕莎を捕まえようと孤軍奮闘していた英雄が命の危険にさらされていることを知り、現場へ駆けつけるが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第20話「遅すぎた告白」あらすじ

指名手配を受けた英雄をかくまったのは三連会だった。
その裏には英雄の出生をめぐる秘密があった…。
殺し屋・程諾から逃れた西英は南署に応援を要請するが、やってきた人物は何故か彼女を殺そうとする。
一方、在天は李が何者かに捜査情報の入った封筒を手渡しているところを目撃するが、李はスパイ容疑を否定し、時期が来たらすべてを話すと告げるのだった。
そして、混乱する在天にさらに追い打ちをかける出来事が起こる…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第19話「出生の秘密」あらすじ

陳課長が何者かに殺され、現場には英雄の銃が残されていた。
理由を説明できない英雄は停職処分を受け、調査されることになる。
在天は英雄に、姿を消した慕莎を必ず捕まえると約束する。
南署を訪れた国会議長の范大誠は、捜査に大きく貢献したという名目で在天を課長に昇格させる。
金の死体から1枚のチップを発見した西英は調べを続けるが、殺し屋に拉致されてしまう。
彼の正体を知っていた西英は反撃して逃げ出そうとするが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第18話「謎の女刑事」あらすじ

小馬は殺し屋に拉致された琳の救出に成功するが、サルコジの追っ手から攻撃を受け負傷してしまう。
慕莎と宝石商殺害事件の捜査を進める英雄は、彼女の完璧で冷静な仕事ぶりに信頼を深め、曖昧だった2人の関係も徐々に親密なものへと変わっていくのだった。
一方、慕莎の素性に疑いを抱いた在天は彼女の個人資料に奇妙な点を発見していた。
陳課長は凌署長と長富グループ・簡社長の収賄疑惑を裏付ける重要な資料を検察官に渡しに行くが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第17話「トロイの心」あらすじ

南署署長は在天に、老刑事・李の個人口座に名義不明の入金があったと告げ、彼を内密に調査するよう指示する。
その頃、金という名の宝石商がホテルで謎の死を遂げた。
インターポールから女性捜査官・雷慕莎が派遣され、英雄が協力することになるが、実は2人はかつて想い合った仲だった。
金の死後、彼が持ち込んだはずの宝石「トロイの心」も姿を消し、それを巡って様々な人物の思惑が交錯する。
この宝石にはどんな価値があるのか…?

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第16話「会長奪回」あらすじ

凌署長が事故死し、北署に保管されていたドリーマーは跡形もなく消えてしまう。
会長逮捕の証拠品は何者かが仕掛けたのだと確信した琳は、在天と英雄に会長の奪回を手伝ってくれるよう頼む。
しかし在天の態度ははっきりせず、英雄は断固として拒絶する。
やがて迷いながらも奪回を手伝うことを決意した在天に英雄は激怒し、会長移送の指揮を申し出る。
奪回のチャンスが刻一刻と近付く。
それぞれの信念を懸けた対立の行方は―?

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第15話「父親の記憶」あらすじ

小馬の実験を見て一同は、爆発は事故ではなく人為的なものだと確信する。
また、英雄と琳を襲った殺し屋は国防部の人間で、調査員と偽って在天や西英と接触していたことも判明する。
あらゆる謎が徐々に明らかになっていく中、在天たちが会長の元を訪ねたところ、突然現れた検察と警察が、麻薬密売の証拠を挙げて会長を連行してしまう。
騒ぎの後、在天は、会長救出への協力を三連会から求められる。在天は身内だからと言うのだ…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第14話「新たな証拠」あらすじ

爆発現場で新たな証拠を探そうとしていた西英が、突然何者かに襲われる。
肩に傷を負いながらもその場から逃げた西英は、岸壁の狭間に身を潜める。
同じ頃、小馬の正体を突き止めた英雄は、琳と一緒にいた小馬を捕らえることができた。
しかしその帰り道、琳と英雄の車が襲撃される。
英雄は琳を車の陰に隠して応戦するが、共犯者の女に挟み撃ちにされ負傷。
危うくとどめを刺されそうになった英雄を救ったのはなんと小馬だった…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第13話「内通者」あらすじ

エレベーターで琳が襲われる。
犯人は厳重なセキュリティを破って会長のバスルームに侵入し、脅迫文を残していった。
会長は三連会内部のスパイに危機感を募らせる。
英雄は爆発事故で死んだ長富グループ顧問会計士・王の知人と会う約束をするが、待ち合わせ場所に向かっていた彼は何者かにつけられ、殺害される。
またしても重要な証人を失った英雄は、会話が何者かに盗聴されていたのではと疑う。
一方、琳は在天に自分の想いを告白するが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第12話「偽りの人生」あらすじ

三連会本部に連れて行かれた在天は、会長から驚くべき真実を告げられる。
英雄は在天と三連会に謎めいた繋がりがあると知り、チーム解消を申し出るのだった。
西英は調査員を名乗る男に在天の戸籍や学歴が偽造だったと知らされ、調査協力を要請される。
琳は在天に近付こうとするが、知らなかった彼の一面を見てしまう。
英雄、西英、琳それぞれの中で在天への疑惑が膨らんでいく中、英雄のもとにある人物から電話が入った…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第11話「たったひとつの真実」あらすじ

在天には振り返りたくない過去、そして秘密があった。
小は当時の在天に希望を与えた存在で、忘れることなどできなかった。
琳とともに在天の行方を追う英雄は、在天を心配する彼女の姿に傷つく。
一方、英雄は小馬の身元調査を進めていた。
指紋を照合した結果、彼は黄世楷という名で、なんと3年前に死んだはずの軍人だったのだ。
そして、在天にファックスで情報を提供する謎の人物の逆探知に成功するが、その人物とは…?

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第10話「永遠の別れ」あらすじ

小と再会し、恋の喜びに浸る在天を見て琳は傷つく。
よく晴れた日曜日、在天はハンバーガー店の外で彼女の仕事が終わるのを待っていた。
そのとき突然、店が爆発し、辺りは火の海となる。
現場に駆けつけた西英、英雄、そして琳は、憔悴しきった在天の姿に驚く。
愛する小を失い自暴自棄になった在天は街の中へと姿を消してしまう。
一方、西英と英雄は事故現場の写真の中にホットドック屋の男、小馬を発見するが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第09話「女神との再会」あらすじ

阿得は三連会の車進に殺され、在天と英雄は風紀課に異動になる。
在天は琳に英雄と仲直りをするよう言うが、誘うようなその曖昧な態度に琳は悩む。
ある日、在天はずっと想い続けていた女性・小を見つけ、今度は決して離れないと、彼女が働くハンバーガー店に毎日通い続ける。
一方、英雄は西英から謎の傭兵部隊“サルコジ”の存在を教えられる。
どの国家にも属さず、軍隊以上の殺傷能力を持つ彼らは、一連の事件と関係があるのだろうか…?

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第08話「再捜査」あらすじ

英雄の要求を聞いた会長は、意外にも捜査に協力することを承諾。
会長の片腕・大雁を取り調べた結果、三連会が密輸入した銃は事件の銃と一致しないことが判明した。
凌署長が逮捕した可楽殺害事件の容疑者を取り調べた英雄と在天は、凌署長が事件の真相を隠していることに気付き、署長に再捜査を提案する。
そんな中、三連会に潜入中の捜査官・阿得から銃密売の情報が入る。
2人は現場に突入するが、そこは高官たちの会食場だった…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第07話「正義と悪」あらすじ

倉庫にあった大量の銃は、在天たちが意識を失っている間に消えてしまい、摘発は失敗に終わる。
情報課のコンピューター担当・浩克の協力で銃の隠し場所を突き止めた英雄は、在天を連れて三連大通りに突入する。
三連会の構成員たちに囲まれ一触即発の状況の中、英雄は乱闘を止めに入った琳を責め、傷つけてしまう。
在天は落ち込む英雄を励まして琳を映画に誘わせた。
だがデートの本当の目的は琳の携帯を使って三連ビルに侵入することだった。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第06話「盗まれた証拠」あらすじ

可楽を射殺した犯人が凌署長によって逮捕され、捜査は打ち切られてしまった。
英雄と在天はランチに出かけた先で銀行強盗に遭遇する。
犯人は軍隊のように統制された武装集団で、英雄が射殺した一味の死体も運び去ってしまう。
西英は強盗現場に残された銃と、可楽殺害事件の銃が同一という驚くべき事実に気づくが、証拠の銃は署内で消えてしまった。
英雄と在天は特捜課の老刑事・李とともに銃の密売が行われている三連物流倉庫に向かうが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第05話「思いがけない訪問者」あらすじ

北署署長の娘・凌可楽が在天を訪ねてくる。
しかし何かを告げようとした瞬間、南署の屋上で射殺されてしまう。
激昂した凌署長は、唯一の目撃者である在天に銃を突きつけ尋問するが…。
英雄は在天、西英とともに狙撃現場を検証し、銃弾とコースの鑑定結果からプロによる犯行だと推測する。
その夜、在天は忘れられない女性・何小を見かけた場所で彼女を待ち続けていた。
そこで泥酔した琳と出会い、仕方なく自宅に連れて行くが…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第04話「過去を知る男」あらすじ

在天と英雄の活躍で地下鉄は危機を脱した。
高義は捕まる直前、突然在天に「以前のお前はそんな顔じゃなかったよな」と言う。
一方、英雄は琳に、地下鉄から琳を助け出したのは在天だと伝えることができずにいた。
事件解決のお祝いに在天と英雄、琳と西英という微妙な関係の4人が集まるが、英雄が琳に惹かれていることを悟った西英は途中で帰ってしまう。
そして在天もまた、忘れられない女性を見かけ、店を飛び出してしまう…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第03話「天国行きの列車」あらすじ

唯一の証人だった密売組織の男が何者かに殺された。
疑わしい人物・琳の部屋に突入した在天と英雄は、彼女が安仔の母親を保護し、かくまっていたことを知るのだった。
在天のひらめきと情報課・浩克のハッキングによって突き止めた高義のアジトは、なんと在天の家の隣室だった。
逃走した高義は地下鉄に大量の麻薬を持ち込む。
停まらない電車は、トンネルの行き止まりに向かって暴走するが、その車内には琳が…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第02話「薬物疑惑」あらすじ

在天と英雄は三連会会長の娘・陳琳を安仔の母親を誘拐した疑いで連行し、署長に大目玉を食らう。
鑑識官の藍西英は在天の身体からドリーマーの陽性反応を確認。
身に覚えのない在天は嫌疑を晴らそうと密売人の捜査を続けるが、英雄からは毛嫌いされ、手がかりとなるのは瀕死の密売組織の男ただ1人だけ。
そんな中、在天が頼りにしている謎の“情報源”から「最後の手がかりが死ぬ」というメッセージが届く。
一体どういう意味なのか…?

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

ブラック&ホワイト 第01話「最悪の相棒」あらすじ

南署では新型麻薬“ドリーマー”の密売組織の摘発が行われようとしていた。
麻薬取引を装った特捜課の刑事・呉英雄は首謀者の高義を追い詰めるが、偶然居合わせた男・陳在天に気をとられ、薬物を押収するどころか犯人まで捕り逃してしまう。
在天は、北署署長の娘に手を出して怒りを買い、南署に異動してきたばかりの刑事だった。
見るからに軽薄な男・在天に不信感を抱く英雄だったが、2人はチーム「双喜」としてパートナーを組むことに…。

以前・以後のあらすじは、ブラック&ホワイト(台湾ドラマ)から見れます。

2013年12月03日

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第22話「空を見上げて」あらすじ(最終回)

不安を抱きながらも周囲の後押しを受け、程岳は小鹿を連れて九分(実際はニンベンに分)へと戻る。勇気を奮って母の住む実家に向かう程岳であった。
程岳の母親は昔と変わらず店を営んでいたが、程岳と小鹿の姿に気付くと、驚きのあまり立ちすくんだ。ようやく心が通い合い、程岳の母親は小鹿が宛てた手紙を取り出す。小鹿がどれほど自分を思っているか、程岳は初めて痛感するのだった。程岳と小鹿は結婚を誓い上海に戻るが、そこで事故が起こる。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第21話「本当の幸せ」あらすじ

小鹿と父親は病院に駆けつける。救急措置を経て、おばあさんの病状はひとまず落ち着いたが、心臓手術のリスクは極めて高いため、おばあさんは自分が亡き後の身辺整理を行い、細毛の養育を小鹿の父親に託すのだった。
次におばあさんは程岳を訪ね、細毛の将来を重ねてお願いする。おばあさんは細毛と指切りし、最後まであきらめず病魔と闘うことを約束するが、おばあさんが生きて手術室を出ることはなかった。
程岳と小鹿は、おばあさんの励ましで仲直りをする。そして小鹿は程岳に彼の故郷、台湾へ一緒に行きたいと告げるのだった…。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第20話「凍てついた心」あらすじ

程岳と小鹿は仲直りをしたものの、核心の問題には触れないようにしていた。
大雨が降り始め、ひとり家にいる小鹿のことが不安になってきた程岳は、小鹿に電話をかけるが応答はない。実は車イスが充電切れになり、電話を取ろうと手を伸ばした小鹿は、足に力が入らず転んでしまう。自由の利かない体に嫌気がさした小鹿は、慌てて駆けつけた程岳に別れを切り出す…。
小鹿の近況を聞いた細毛のおばあちゃんは、自分の店を手伝わせることで小鹿を元気づけようとする。だが病魔と闘ってきたおばあちゃんも、ついに発作に見舞われる。すっかりおびえてしまった細毛は、どうしていいか分からず程岳に救いを求める。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第19話「すれ違う優しさ」あらすじ

小鹿の心に感動した程岳は、今後も彼女への気持を貫き通そうと決心し、小鹿の父親に小鹿を守り続けると告げる。小鹿の父親は交際を反対するも、程岳と小鹿が会うことを止めることはできなかった。
小鹿がよりよい環境でリハビリできるように、程岳は音楽プロデュースに精を出し、仕事のない時間は工事現場でのアルバイトに励むのだった。
最近の小鹿は従順で笑顔を絶やさずにいた。誰にも心配をかけないように、そして父親が程岳を責めないようにと、家に閉じこもり外に出ようともしない。一人でいるときの唯一楽しみは程岳の母親に手紙を書くことだった。
小鹿の笑顔に元気のなさを感じた程岳は、広告会社の同僚を誘いバーベキュー大会を開く。だが五体満足な友人たちが大いに楽しむ様子を見た小鹿は、ひそかに恨めしさを感じ、ついに気持ちが崩れてしまうのだった…。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第18話「いとおしい呼吸」あらすじ

一新が電動車イスを持って来たが、車イスを見た小鹿は笑顔を浮かべたものの心では強い抵抗を感じる。
小鹿が程岳の仕事場を訪れる。窓の外の東方明珠塔を指差し、あそこに行きたいとせがむ。2人が幸せに時間を過ごしていたその時、誰かが小鹿にぶつかり、倒れてしまう。程岳は小鹿を抱え大急ぎで病院へ向かうのだった。
小鹿の父と一新は程岳の電話を受け病院へと向かう。医者は小鹿の腕が骨折しており、すぐに手術しないと危険だと診断する。小鹿は手術に同意する。
手術は意外にも成功した。小鹿の父親は喜ぶ一方で、2人を別れさせようと決意する。父親に二度と心配かけないために、そして何よりも程岳を引き止めるために、小鹿は悲しみとやるせなさをのみ込み、歯を食いしばって車イスに座るのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第17話「七夕のデート」あらすじ

すでに意を決した睿珊は自分から世傳に求婚する。大喜びした世傳は熱く睿珊にキスするのだった。
ニューロン疾患の魔の手は小鹿に襲いかかろうとしていた。薬で進行を抑える小鹿は、程岳の前では無理に笑顔を見せる。バレンタインの日、小鹿とデートの約束をした程岳だったが、仕事のトラブルで小鹿を何時間も待たせていた。しかし、ようやく会えた時小鹿が発作を起こしてしまう。
これ以上ごまかしのきかなくなった小鹿は、杖をつきながら同僚に別れをつげるのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第16話「2人の時間」あらすじ

小鹿は勇気を出して程岳を愛すことを決意する。小鹿は一新に会い心から詫びる。小鹿が程岳を愛していると知った一新は心が痛むも、小鹿が最高の幸せをつかみ取るよう応援するのだった。
元気に帰宅するも疲れている小鹿の姿に小鹿の父親は心配が募るばかりであった。小鹿の病状はますます悪化し、会社でも発作が起こす。一新も小鹿を気にかけ、小鹿の父親に全面的に協力すると申し出る。
一方、再びジュリアード音楽院からの入学許可の通知を受け取った睿珊だったが、今回は迷うことなく決意を固めていた…。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第15話「もう迷わない」あらすじ

クラッシック音楽界の舞台から身を引いた程岳は、ついに自分の才能を発揮し情熱を傾けるものを見つける。劉俐に辞職願を出した程岳は、オフィスを立ち上げ、広告音楽の制作を始める。
ある日、程岳はうす暗い路上でかつて衝突したBGMの音楽制作会社の担当者に出くわす。酒気を帯び程岳に怒声を浴びせた相手は、興奮のあまり程岳を殴り重傷を負わせてしまう。程岳は全身血まみれで路上に倒れ生死の境をさまよっていた。
程岳が重傷を負ったと知った小鹿は、理性を失い程岳が入院する病院へ向かう。程岳が意識を取り戻すと、小鹿は程岳への愛を伝えられない恐怖を実感し、自分の本当の気持ちを程岳に告げる。程岳は嬉しさのあまり傷の痛みも忘れて小鹿を強く抱きしめるのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第14話「小鹿の作戦」あらすじ

程岳からの思いに感動する小鹿だったが、将来2人がもっと苦しむことを恐れ、一新を利用して程岳を遠ざける。
程岳は細毛をPUBに連れていきピアノの練習をさせる。楽しそうに即興で音楽を奏でる程岳と細毛を見た小鹿は、その様子を写真に収め、録音した曲を広告のBGMにする。劉俐は程岳の音楽の才能を認め、新しい作曲の仕事を依頼する。
広告の仕事が一段落した一新は、達虹に小鹿が突然別れを切り出し、自分の目の前から消えてしまった原因を追究する。達虹は小鹿との約束を固く守り、決して真相を話さない。激しく問い詰める一新に、達虹はあふれる涙を抑えることができなかった。一方、小鹿は程岳に諦めさせようと、一新といると楽だと嘘をつく…

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第13話「母親への宣言」あらすじ

小鹿のデザイン案は自動車メーカーの担当者の目に留まる。その担当者はなんと小鹿の元恋人の譚一新だった。この広告の一件で、一新は小鹿と再会を果たし、再び小鹿の前に現れる。小鹿は驚きを隠せなかった。
程岳は小鹿への気持ちを母親に打ち明けようと決意する。だが烈火の如く怒った母親は、程岳に失望し上海を離れてしまう。小鹿は程岳の衝動的な態度に心を痛めるばかりであった…。
一方で世傳は初めて睿珊をしかりつける。これ以上、睿珊が過去にとらわれ苦しんでいる姿を見ていられなかったからだ。睿珊の身勝手さに我慢ならず部屋を出て行こうとする世傳に、睿珊は世傳に気持ちが残っていることに初めて気づく。睿珊は自分から世傳の前に立ちはだかり、行かないでほしいとすがるのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第12話「小鹿の告白」あらすじ

演奏が不成功に終わり程岳は部屋で一人落ち込んでいた。悲しみのあまり声も出ない母親と、喪失しきった睿珊の二人は交互に程岳に非難の言葉を浴びせる。激怒した睿珊は「小鹿の影響で変わってしまったの?」と程岳に詰め寄る。程岳は自分が小鹿を愛していることをはっきり認めるのだった。ちょうど程岳のもとを訪れた小鹿は程岳の真意を知りあわてて逃げてしまう。追いかけてきた程岳をあきらめさせるため、小鹿は自身の病気を明かす。小鹿の存在を知った程岳の母親は、すぐに小鹿のもとへ向かうが、程岳も気持ちを曲げようとはしない。小鹿がニューロン疾患と知った程岳の母親は、程岳が小鹿をあきらめると思い込んでいた。
広告会社で小鹿は今まで以上に積極的に働く。上司の孫合銘が自動車メーカーの案件で頭を抱えていたため、小鹿は頑張って原稿を完成させる。小鹿は何枚も広告の案を描いていると突然、一新との思い出がよみがえってくる。この記憶が思わぬインスピレーションを与え、小鹿は懸命にデザインするのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第11話「本当の気持ち」あらすじ

嫉妬に狂った睿珊は街中を駆けていく。そして最後にはやはり世傳に救いを求めるのだった。後日、程岳を訪ねてきた世傳は怒りのあまり胸ぐらをつかみ、何も言わずに程岳を殴りつける。睿珊の気持ちをすべてぶちまけた世傳に、程岳は「もう一度ピアノを弾いてみる」と答える。心の底から喜んだ睿珊は、程岳のために小規模な演奏会を開催する。だがこの演奏会は程岳が音楽界に生涯別れを告げるセレモニーとなった。演奏が終えた程岳は、目の前の聴衆に向かって深々と一礼し、謝罪の気持ちを表すのだった。
程岳は舞台の下を見渡した。遺憾な面持ちの恩師、心痛の浮かぶ母親、顔面蒼白になった睿珊、詫びに満ちた表情の世傳。そして、心から心配そうな表情を浮かべる小鹿。程岳は黙って向きを変え舞台を去っていくのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第10話「きらきら星変奏曲」あらすじ

翌日の朝一番で程岳は写真館に直行すると、小鹿は元気一杯な姿を見せ、カメラテストを欠席した理由をでっちあげるのだった…。細毛のCM広告は無事に放映されることになったが、CMを見たおばあさんは細毛がどんなに反対しても細毛が練習をするためのピアノを買いに行くといって譲らない。2人は口論になり、激高したおばあさんは心臓病を引き起こしてしまう。すっかり細毛はおびえてしまい、小鹿が一晩中付き添ってやる。程岳が睿珊を訪れるが、睿珊は程岳のアドバイスを聞き入れようしないうえに、故意に失神して自分の手にケガを負わせる。そのとき、程岳は達虹から仕事だと電話で呼び出されその場から去るのだった…。程岳が小偉のPUBに戻ると、達虹と小鹿の父親が小鹿の誕生日のサプライズパーティーの準備をしていた。何もプレゼントを準備していなかった程岳は「きらきら星」をピアノで演奏する。その時突然、傷ついた表情を浮かべた睿珊が駆け寄ってくる。驚く程岳と我にかえった小鹿は激しく動揺し睿珊を見つめる。睿珊もこれ以上気持ちが崩れていくことに耐えきれず、涙をあふれながらその場を離れていくのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第09話「襲いかかる病魔」あらすじ

睿珊は泣きながら世傳に自分の行動を詫びたが、世傳はなんと程岳の面前で睿珊の頬を叩く。世傳は睿珊に対する一切の感情を断ち切ろうとしたのだ。駆け寄った小鹿に慰められた世傳は、見知らぬ小鹿の優しさに心打たれるのであった。カメラテストの現場に小鹿が病気で参加できないため細毛はおびえてしまい、会場を飛び出してしまう。程岳は何とか細毛を連れ戻し、睿珊の住まいにあるピアノ練習室に向かった。細毛は美しいピアノを見ると、我慢できずにピアノの鍵盤に触れようとする。睿珊は思わず細毛の手を止めようとしたが、程岳が睿珊を制す。程岳は細毛が楽しそうにピアノ演奏する様子を携帯電話に録画し、監督に送り見事に広告出演のチャンスを得る。その日の晩 酒に酔った睿珊は道に迷い世傳に助けを求める。いつも優雅にふるまっていた睿珊が、今や自分自身を見失い自信を喪失している。睿珊の心情を世傳は理解し何も言わずそばにいるのだった…。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第08話「出会った罪」あらすじ

程岳と小鹿は広告の出演依頼をするために細毛の家へと向かうが、意外にも細毛は2人からの申し出を断る。再び上海にやってきた睿珊は自分の気持ちを小鹿にぶちまけるが、なんと小鹿こそが2年前に事故を引き起こした張本人だと知り愕然とする。自分のせいで音楽の道で大成するはずだった程岳の夢が打ちくだかれ、程岳の母親は失意のどん底に落ち、睿珊との愛情をも壊すことになったと、小鹿は自分を責め続けるのだった。婚約破棄された世傳が台北から上海まで睿珊を追って来る。転勤を申し出てまで上海に来た世傳の決意を程岳は痛感する。程岳と小鹿は細毛に再度会いに来る。だが、おばあさんに自分がピアノを習う事にお金を使わせたくない細毛は、やはり広告出演の依頼を断る。細毛の苦悩が分かった程岳たちは交換条件を思いつく。もし程岳と小鹿が細毛のために広告撮影のことを秘密にすれば、細毛は広告出演で得たお金をおばあさんの手術費用に充てることができると。睿珊は、会うことをひたすら拒み続ける程岳を会社の入り口で待ち続けた。程岳は睿珊のそばにいるよう世傳を説得するが、このことで3人は口論になっていく…。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第07話「程岳の選択」あらすじ

医者は小鹿の送ってきた手紙を程岳に手渡した。読み終わった程岳は小鹿に電話し、話を終えると自分の小鹿への気持ちに気付くのだった。婚約当日の朝、披露宴に向かう途中の程岳は達虹に電話すると、小鹿が病み上がりでデザインを描き直していることを知る。小鹿は達虹の話を気に留めぬよう伝えるが、心配で仕方ない程岳はすぐさま上海に戻ることを決意する。程岳は式場の睿珊に電話をかけ、どうしても式に参加できないこと、睿珊と世傳の幸せを一生祈ると伝える。しかし程岳がまたも自分から逃げたと誤解した睿珊は、ついに式で世傳に「ごめんなさい」と告げ、婚約を解消するのだった。程岳は上海の自分のアパートでCD−ROMを見つけると、その足で会社に向かい小鹿の手を引いて契約の締結に向かう。大手柄の程岳は以降の会議にも参加し、喜びムードの同僚たちと楽しく食事を共にする。会場を抜け出した小鹿と程岳は東方明珠塔を見に行くも、いきなりキスする程岳に、驚いた小鹿は逃げ出してしまう。気まずい程岳と小鹿だが、なんと2人が一緒にプロジェクトを担当することになってしまう。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第06話「親子の絆」あらすじ

睿珊と共に、離れて久しい郷里へ戻ったが、母親が病気で倒れたというのは嘘だった。程岳は怒りのあまりすぐに上海に戻ろうとするが、睿珊に何とかなだめられる。上海では小鹿が仕事に忙殺されていた。自分の仕事に加えて程岳の営業アシスタントの仕事も抱えているため、徹夜でデザインを仕上げた後、小鹿はついにダウンし病院に運び込まれてしまう。退院した小鹿はすぐに会社へ戻ろうとするが、父親のつらい心情も考えるよう達虹に制止される。小鹿が自宅で静養しているところへ、劉俐が残業を頼みにわざわざ訪れる。クライアントがボツになった小鹿のデザインを最終決定したからだった。睿珊と世傳の婚約式に出席するための礼服を受け取るため、程岳は母親に代わって店に向かうと、衣装の最終打ち合わせに訪れていた睿珊に出くわす。睿珊は程岳の真意を聞き出そうとするが逃げられてしまう。その帰り道、程岳は2年前に交通事故で自分を治療してくれた医者に再会するのだが…。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第05話「揺れる思い」あらすじ

程岳と小鹿の仲むつまじい姿を目にし、睿珊は大きく動揺する。送ってくれた程岳に泣きながら告白する睿珊だが、程岳は一緒に過ごした過去へは到底戻れないと伝え去っていくのだった…。商業楽団の演奏会当日、なんと世傳が現れ、睿珊は驚き言葉もない。世傳は程岳の母に息子の居所を電話で知らせる。演奏会後に世傳は程岳に、自分が睿珊と婚約中であると伝えるのだった。一方、睿珊は程岳の母親の電話で、息子を台湾に連れて帰るよう頼まれる。返事に困る睿珊だったが、小鹿の姿を見つけると、嫉妬心に燃え、程岳を小鹿のいない場所に連れて行くために大きな賭けをしてみようと決意する。ホテルに戻る途中 程岳に電話を入れた睿珊は、程岳の母親が病気のため一緒に台湾に帰るよう嘘をつく。母親の容体を心配し、何度も電話を入れる程岳だったが、連絡がとれないため、休暇を会社に申し出るが、試用期間中であるため当然劉俐部長に却下される。しかし小鹿が程岳の仕事を引き継ぐと申し出、達虹も一緒になって頼み込んだため、劉俐はようやく休暇を承諾するのだった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第04話「昔の恋人」あらすじ

睿珊に顔向けできない程岳は、睿珊の招待を断り小鹿をお礼の食事に誘うが、結局 小鹿の家に連れて行かれてしまう。小鹿父娘の熱烈な歓迎と温かい家庭の雰囲気に程岳の心は温かく包まれるのだった…。小鹿のデザイン案は意外にも劉俐と孫合銘に却下され不採用になってしまう。程岳は新人とはいえ消費者の観点に立った意見を述べ、部長の劉俐は程岳のアイデアを取り入れた新しいデザイン案を考え直すことにする。小鹿はデザイン案を保存したCD−ROMを破棄するよう程岳に渡すが、程岳これを大事にしまっておく。睿珊はついに程岳と会う約束を取り付けるが、程岳が世話になっているバーと部屋を目にし驚きを隠せない。会話を重ねる中、程岳は世傳が睿珊に告白する場面を目撃したと伝える。睿珊はその言葉に驚き、程岳が台湾を離れた原因を察する。動揺を抑えきれない睿珊は、自分と世傳は昔からただの良い友達にすぎなかったと、衝動的に叫ぶのをこらえるのだった。程岳の元気のなさを感じた小鹿は一緒に残業を手伝い、仕事の合間に小鹿は程岳に自転車の乗り方を教える。そんな楽しそうな2人の様子が睿珊の目に飛び込んできていた。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第03話「恩人への献身」あらすじ

広告会社には入社したが、広告営業の経験のない程岳は雑務を丸投げされる。程岳をバカにする同僚たちに我慢できない小鹿だったが、なんと程岳本人から怒りをかってしまう。
ある日同僚に代わり残業していた程岳は、慌てるあまりクライアントの無理な注文に応じてしまう。小鹿は個人的に営業部長の劉俐にクライアントの要求を自分が実現させると承諾し、不眠不休で案を完成させる。小鹿が仕事のミスをフォローしてくれたと知り、程岳も徐々に小鹿への態度を軟化させていく。
商業楽団が上海にやって来たが、睿珊は主催者側が準備した仕事以外のスケジュールをすべてキャンセルする。程岳を捜し出すという上海へ来た本当の目的を急いで果たすためである。あらゆる手を尽くすも程岳を見つけることが出来ず、あきらめかけていた睿珊だったが、なんと楽団のコンサート会場で程岳と再会する。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第02話「過去へのお詫び」あらすじ

音楽教室の発表会で偶然に小鹿と再会した程岳は、無断で自分の写真を撮ろうとした小鹿のカメラを奪い、舞台を台無にし、音楽教室を解雇されてしまう。台湾で娘を助けてもらったお礼をするため待ち構えていた小鹿の父親より、小鹿が仕事として撮影した写真を、自分が削除してしまったことを知る。
程岳と小鹿は商品のモデルのマネージャーに謝罪に向かうが、追い出されてしまう。程岳へ黒い隕石のペンダントを返そうとした小鹿は、程岳の言葉にインスピレーションがひらめき会社の危機を乗り切るのだった。
程岳が音楽教室を解雇されたと知った小鹿は、達虹に頼んで程岳を自分の会社の求人に応募させる。面接に臨んだ程岳は見事合格するも、小鹿と同僚になると知るやいなや捨て台詞をはいて立ち去ってしまう。だが小鹿にこの機会を逃すべきではないと諭され、広告の世界に入ることを決意する。
世傳のプロポーズに応じた睿珊だったが程岳の居場所を知るや、ヨーロッパ公演へ向かう主席楽団から、上海へ出発する商業楽団へ移りたいと秘かに申し入れていた。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

Starlit〜君がくれた優しい光〜 第01話「運命の出会い」あらすじ

程岳は睿珊に告白しようと向かう途中でニューロン疾患に侵された董小鹿を事故から救う。手にケガを負った程岳は病院に運ばれるが、北京へ戻るフライトに間に合わない小鹿は、程岳の状況を電話で睿珊に知らせ、仕方なく台湾をあとにする。北京に戻った小鹿は遺伝によりニューロン疾患を発症したと知り、恋人である一新と別れ、父親と親友の達虹とともに上海へ引っ越す。手のケガでピアニストの道が断たれた程岳は、親友の世傳が睿珊に告白する場面を目の当たりにして愕然とする。夢と友情と愛を失った程岳は台湾を離れることを決心、世界各地を放浪する…。そして二年後、程岳と小鹿は上海で運命的な出会いを果たすのであった。

以前・以後のあらすじは、Starlit〜君がくれた優しい光〜(台湾ドラマ)から見れます。

2013年12月01日

台湾ドラマ一覧(わ行)

【わ】

台湾ドラマ一覧(ら行)

【ら】
Love Storm

【り】
流星雨
流星花園〜花より男子〜
流星花園II 花より男子

【る】


【れ】


【ろ】

台湾ドラマ一覧(や行)

【や】


【ゆ】


【よ】

台湾ドラマ一覧(ま行)

【ま】


【み】


【む】


【め】


【も】
桃花タイフーン!!

台湾ドラマ一覧(は行)

【は】
ハヤテのごとく!
花ざかりの君たちへ〜花樣少年少女〜
薔薇之恋〜薔薇のために〜

【ひ】
ピーチガール〜蜜桃女孩〜
ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜

【ふ】
ブラック&ホワイト

【へ】
部屋においでよ

【ほ】

台湾ドラマ一覧(な行)

【な】


【に】


【ぬ】


【ね】


【の】

台湾ドラマ一覧(た行)

【た】


【ち】


【つ】


【て】
天空之城〜City of Sky〜

【と】

台湾ドラマ一覧(さ行)

【さ】
Silence〜深情密碼〜

【し】


【す】
スキップ・ビート!〜華麗的挑戦〜
Starlit〜君がくれた優しい光〜

【せ】
戦神〜Mars〜


【そ】

台湾ドラマ一覧(か行)

【か】
華麗なる遺産〜燦爛人生〜

【き】
君につづく道〜Wish to See You Again〜
君には絶対恋してない!〜Down With Love〜

【く】


【け】


【こ】
恋のめまい愛の傷
五月に降る雪

台湾ドラマ一覧(あ行)

【あ】
悪魔で候〜惡魔在身邊〜
あすなろ白書
あの日を乗り越えて
秋のコンチェルト

【い】
イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜

【う】


【え】


【お】
おいしい関係
王子様の条件〜Queen Loves Diamonds〜