【スポンサードリンク】

« あすなろ白書 第02話「あすなろ会の誕生」あらすじ | メイン | あすなろ白書 第04話「恋敵あらわる」あらすじ »

2013年12月27日

あすなろ白書 第03話「寂しきデート」あらすじ

掛居の真意を測りかねるなるみは、逆襲とばかりに掛居にキスをする。
それを見た取手は嫉妬にかられ、松岡の家での“あすなろ会”のパーティで、なるみにキスを迫ろうとする。ところが、そこに取手の父が来ていて、親子喧嘩の挙句、取手は飛び出してしまう。
親の期待の大きい松岡と取手、学費を自分で稼いで母親も養う掛居、なるみにはそれぞれ大変そうに思えた。掛居のなるみへの気持ちに偽りはなかったが、二人の住む世界には大きな隔たりがあった。
デートの最中、掛居はトキエや母のトラブルに巻き込まれ、なるみは一人取り残されてしまう。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27189