【スポンサードリンク】

« あすなろ白書 第03話「寂しきデート」あらすじ | メイン | あすなろ白書 第05話「愛の泉」あらすじ »

2013年12月27日

あすなろ白書 第04話「恋敵あらわる」あらすじ

掛居を待ち続けるなるみの前に取手が。
取手はおちゃらけてはいるが、なるみへの気持ちは真剣だった。
ようやく現れた掛居は、なるみに取手と付き合えと告げる。そんなある日、なるみの家にトキエがやって来て、掛居に近寄らないよう告げ下着を残して去って行く。
なるみは掛居に下着を返し、これからは少し距離を置こうと宣言する。
なるみの出現に動揺するトキエは、学校にまで押しかけてくる。
彼女は掛居のために更正しつつあるところで、そんなトキエになるみは引け目を覚える。
なるみの恋の苦しみを理解してくれるのは星香だけだった。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27190