【スポンサードリンク】

« あすなろ白書 第14話「それぞれの道」あらすじ | メイン | あすなろ白書 第16話「旧友との再会」あらすじ »

2013年12月27日

あすなろ白書 第15話「突然の破局」あらすじ

なるみが再び体操を始める。選手権で入賞して、その賞金で掛居のいる日本への旅費を得ようというのだ。
努力の甲斐あって、見事、賞金を得たなるみは掛居との再会を果たす。束の間の蜜月を過ごす二人だったが、そこへ京子が現れる。なるみは怒りと失望に我を忘れ、一転、二人は決定的な破局を迎えてしまう。
それから4年、なるみは音楽制作会社で社長秘書として働いていた。大学院の勉強に追われる星香と同居して、星香と松岡の子・空良の子育てを手助けしていた。
ある日、なるみは、ディレクターとして多忙な日々を過ごす取手と偶然に再会する。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27201