【スポンサードリンク】

« あすなろ白書 第15話「突然の破局」あらすじ | メイン | あすなろ白書 第17話「社長の誘惑」あらすじ »

2013年12月27日

あすなろ白書 第16話「旧友との再会」あらすじ

なるみは勤務先の社長・秋庭に言い寄られていたが、かつての経験から恋愛には慎重になっていた。
そんなある日、同じ店で携帯電話を取り違えた掛居から、なるみに連絡が入る。それを機に“あすなろ会”の面々が再会、旧交を温める。
久しぶりに二人きりになった掛居となるみは互いの想いを吐露し合う。年月を経て大人になったはずの二人だが、今でも惹かれ合うものを感じていた。
しかし、掛居は京子との付き合いが続いていて、恋敵の出現に動揺した京子が、なるみを牽制する。掛居と再会したなるみは激怒。二人の間の距離は再び拡がってしまう。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27202