【スポンサードリンク】

« あすなろ白書 第16話「旧友との再会」あらすじ | メイン | あすなろ白書 第18話「追悼音楽会」あらすじ »

2013年12月27日

あすなろ白書 第17話「社長の誘惑」あらすじ

傷心のなるみは取手に励まされる一方、秋庭に交際を迫られる。その秋庭の会社のタレントのプロモ制作に、なるみが取手を推薦する。なるみは秋庭の出張に付き添い、温泉宿に宿泊。ところが、そこで掛居と京子に鉢合わせしてしまう。かつてのトキエのように、今は京子が掛居にまとわりついていた。
動転したなるみが星香に連絡を取るが、家には空良が一人でいるようだった。心配になったなるみは、秋庭に送られて、急遽、トンボ返り。思わず星香に憤懣をぶつけてしまう。
一方、取手はプロモを撮影したタレントから熱い視線を浴びていた。

以前・以後のあらすじは、あすなろ白書(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27203