【スポンサードリンク】

« エーゲ海の恋 第10話「秘書のメモ」あらすじ | メイン | エーゲ海の恋 第12話「友情」あらすじ »

2014年01月22日

エーゲ海の恋 第11話「面接」あらすじ

ヤオシャンはホイウェンの所に面接に行く。ホイウェンはヤオシャンが以前交通事故を起こした時のドライバーだと知って驚くがシャオトンとの約束を守り、彼をアンジーの運転手として紹介する。
シャオトンは警察から釈放されたヤオシャンを訪ね、デジカメの出所をただ糾す。だが事情を知ってヤオシャンを許し、今後一切盗みをしないことを約束させる。一方父リャンピンと警察から帰ったアンジーはシャオトンへの想いやイーチェンに対する自分の気持ちを父親に話す。
ヤオシャンはアンジーの運転手として雇われ、ルー家に行く。しかしメイリンは一見してチンピラ風のヤオシャンを嫌い、経歴を調査する決意をする。
ヤオシャンはアンジーを乗せ、会社に送り迎えするようになるが、お互いがシャオトンを好きなことを知らない。シャオトンもヤオシャンとアンジーの関係を知る由もなかったが。

以前・以後のあらすじは、エーゲ海の恋(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28070