【スポンサードリンク】

« エーゲ海の恋 第18話「監禁」あらすじ | メイン | エーゲ海の恋 第20話「婚約者」あらすじ »

2014年01月22日

エーゲ海の恋 第19話「逃避行」あらすじ

アンジーは周囲の人々を傷つけた父に反発を覚えつつも、ホイウェンとの幸せを願って母メイリンに離婚を承諾させ、監禁されていたホイウェンを救い出して父リャンピンのもとへ連れて行く。リャンピンは、いつかまた戻って来ることを誓い、ホイウェンと手に手をとって上海を離れる。
メイリンは、アンジーが自分を裏切り夫の手助けをしたことに激怒し、その怒りの矛先をホイウェンの従妹でありアンジーの恋人でもあるシャオトンに向ける。町のチンピラにシャオトンを誘拐させた彼女は、ナイフでシャオトンを脅し、アンジーとの別れを迫る。そこへ駆け付けたアンジーは、メイリンが手にしていたナイフでケガを負う。
理性を失った母の姿に危険を感じたアンジーは、シャオトンを郊外の別荘にかくまい、自分も家を出る決意をしたその日、メイリンは大量の睡眠薬を飲んで自殺を図る。

以前・以後のあらすじは、エーゲ海の恋(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28078