【スポンサードリンク】

« 天使のラブクーポン 第23話「悲しい真実」あらすじ | メイン | スウィートラブ・シューター 第01話「10年目の敗退」あらすじ »

2014年02月04日

天使のラブクーポン 第24話「それぞれの未来」あらすじ(最終回)

献身的にフォダーの看病をするジャディだが、フォダーの病状は日増しに悪くなる。フォダーの命を救う唯一の方法は肝臓移植だが、父親は肝炎を患ったことがあるため肝臓を提供できない。検査の結果、フォエンは親族の中で唯一の移植適合者であることが判明するが、心臓病の病歴があるため移植手術には耐えられないだろうと医者にとめられる。
自分の死を覚悟しジャディの幸せを願う日々を送るフォダーのもとに、担当医からドナーが見つかったとの知らせが入るが・・・。

以前・以後のあらすじは、天使のラブクーポン(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28606