【スポンサードリンク】

« 白色之恋 第13話「愛したという記憶〜愛の裏工作」あらすじ | メイン | 白色之恋 第15話「婚約おめでとう〜一るの望み」あらすじ »

2014年05月22日

白色之恋 第14話「日本で待っている子がいる〜大切な記憶」あらすじ

永岫(ヨンシウ)とシャンチーが北海道に滞在中、台湾からシャンチーの母親が入院したという知らせが届く。永岫とシャンチーは急いで台湾へ戻り、幸いにも母親は大事に至らなかった。
彩(ツァイ)は北海道旅行によって永岫が自分のことを思い出してくれることを願っていたが、シャンチーからの報告はその期待を裏切るものだった。逆に、永岫と結婚すると誇らしげに語るシャンチー。彩に出来ることは、おめでとう、と書くことだけだった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/31448