【スポンサードリンク】

« 進め!キラメキ女子 第17話「お前は俺のものだ」あらすじ | メイン | 白色之恋 第18話「彩と結婚するつもりだった〜事件と彩の記憶」あらすじ »

2014年06月13日

白色之恋 第17話「私が覚えていれば大丈夫〜苦渋の決断」あらすじ

楚一誠(チュー・イーチェン)院長の重病が明らかになったことで、永世病院の取締役会は文森(ウェンセン)副院長を院長代理に決定した。
彩(ツァイ)はとうとう田中と春子と一緒に美幌別へ帰る事に決めた。永拓(ヨントゥオ)は反対し、彩が行くのなら付いて行くと宣言する。彩はそれを断るが永拓は強引に行く事に決める。その時、永拓に夢中な1人の女性が現れ、彩に対してもう永拓には近づくなと敵意をむき出しにする。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/31716