« 2014年07月 | メイン

2014年08月19日

進め!キラメキ女子 第26話「幸せな朝食」あらすじ

ミンナーとチェンフォンにやり直してもらうため、計画を実行したズーチーとシンレン。史課長が本気でミンナーに手を出そうとしていると勘違いしたチェンフォンは史課長に殴りかかる。ユーラーを嫉妬させる目的で計画に加担した史課長は、殴られたことに腹をたて、チェンフォンに芝居がばれてしまう。チェンフォンに必死に謝り、思いをぶつけるミンナーだが、彼の態度は冷たい。居た堪れなくなったミンナーがその場から走り去ろうとした矢先…

以前・以後のあらすじは、進め!キラメキ女子(台湾ドラマ)から見れます。

進め!キラメキ女子 第25話「レンアイ−ing」あらすじ

チェンフォンとの不仲に悩むミンナーのためにズーチーは、史課長のユーラーへの思いを利用してある計画を思いつく。ある日、携帯電話の売り場で外国人の女性客を接客したシンレン。しかし、英語が分からず戸惑っていると横からズーチーが助けに入ってきた。流暢な英語で携帯電話の説明をするズーチー。ズーチーと女性客が仲良くしているのが面白くないシンレンは、そちらに気を取られて携帯電話の販売金額ををうっかり間違えてしまい…

以前・以後のあらすじは、進め!キラメキ女子(台湾ドラマ)から見れます。

進め!キラメキ女子 第24話「男湯と女湯」あらすじ

内部告発により業者からリベートを受け取っていたという不正が発覚し、マーケティング部長と専務が辞職した京師デパート。新人事でカイアーがマーケティング部の課長に昇格した。お祝いの言葉をかけるシンレンに、カイアーはズーチーとの関係を誤解させてしまった自分の過去の言動を詫び、親友になって欲しいと申し出る。一方、なんとかユーラーと親しくなりたい史課長はズーチーとシンレンに頼み込んで、4人での温泉デートを試みるが…

以前・以後のあらすじは、進め!キラメキ女子(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第28話「あなたを失いたくない〜策略の果て」あらすじ

嘉琳(ジャーリン)は文森(ウェンセン)に会いに行き、一誠(イーチェン)に離婚届を出したことを打ち明ける。そして自分たちの犯罪が表に出る前に、海外に逃亡して2人で暮らそうと訴える。文森は、逃亡生活のために嘉琳が持っている資金を全て自分の口座に移すようそそのかす。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第27話「記憶喪失になればいい〜出生の秘密」あらすじ

一誠(イーチェン)は彩(ツァイ)を連れて墓参りに行き、永岫(ヨンシウ)の出生の秘密を語る。それは、永岫を生んだのは誰、というあの日の彩の疑問に答えるものだった。永岫の両親が乗る車と一誠の車が交通事故に巻き込まれ、妊婦だった永岫の母親から取り出されたのが永岫だった。結局永岫の両親は亡くなり、一誠が永岫を引き取った。それが真実だった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第26話「2人とも彩が好きだ〜美しい心」あらすじ

酒を飲み泥酔した永岫(ヨンシウ)は家の前で偶然に彩(ツァイ)に出くわし、彩に支えられて部屋に入る。彩が永岫の介抱をしているとき、永岫は我慢できずに彩キスをする。その様子を母・嘉琳(ジャーリン)が部屋の外から目撃し、携帯電話で録画をした。嘉琳は画像を誰かに送信する。
翌日、シャンチーがその画像を持参し永岫を責める。永岫は断腸の思いで婚約解消を宣言し、周囲を驚かす。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第25話「愛は分けられない〜兄を慕う」あらすじ

彩を巡って恋敵になってしまった永拓だが、実は幼い頃から兄・永岫を慕っていた。しかしこの争いのおかげで、ようやく今、2人は昔のように何でも話せる関係になっていた。永拓は自分は彩とは終わったから、彩とのことを思い出したのなら一緒になるべきだと語るのだった。
永拓はシャンチーと会うことにした。シャンチーに永岫を諦めて彩と永岫の2人を見守ってほしいと頼む。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。