【スポンサードリンク】

« おいしい関係 | メイン | ふたりのお嬢様!! »

2014年01月16日

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第19話「夢の翼」あらすじ(最終回)

ショーのリハーサルでうまくウォーキングができない夏芽(ウーション)にデザイナーはイライラしていたが、新聞で夏芽のことが大きく取り上げられたため、特別レッスンまで行う。緊張しすぎていつもの自分を見失いかけた夏芽を累(ジョセフ・チェン)は外に連れ出し、彼なりのレッスンを街中で行う。 累との練習で自信を取り戻した夏芽は、ショー当日を迎える。無事に出番を終えた夏芽の元にサプライズを用意したデザイナーが現れる。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第18話「思いがけないお誘い」あらすじ

テレビ番組の収録後、デザイナーが直接夏芽(ウーション)に次のコレクションに出てくれるよう頼みに来た。累(ジョセフ・チェン)は人前で着替えをしないといけないことや、夏芽のスタイルなどを理由にあげ、ショーへの参加に反対するが、夏芽はめったにないチャンスだと、簡単に決めてしまう。 夏芽がモデルをすることに反対の累は機嫌が悪く、2人の仲はぎくしゃくしたまま、卒業式を迎える。夏芽が累に花束を渡すものの、累は喜んだ様子もなく夏芽に対してそっけない態度を取るが・・・。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第17話「ラッキー・アイテム」あらすじ

夏芽(ウーション)が図書館で勉強していると累(ジョセフ・チェン)がやって来て、デートへ誘う。歌手として活動を始めた上田(シン)を街中で見かけて、互いの将来について話す累と夏芽。話をしているうちに、累にはデザイナーという道もあるのではないかという夏芽の一言で、累は真剣に将来のことを考え始める。 受験を前に、累はこれまで自分を支えてきたお守りを夏芽にあげることに。これまで以上に勉強に熱が入る夏芽は試験当日を迎える。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第16話「夢にまで見た一言」あらすじ

新人の光生(タン・ユージャ)の評判はモデルやスタッフの間でも悪く、累(ジョセフ・チェン)とも仕事での態度や夏芽(ウーション)のことで言い合いになる。 ケリィはディナ(チャン・ズォンズォン)のことで悩んでいるらしいが、英語の分からない夏芽には何もできない。ケリィや光生のことでお節介ばかり焼いてる夏芽に累はついいキツイ言葉を言ってしまうが、茶子(チャン・ユーチェン)にはヤキモチを焼いているだけだと諭される。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第15話「裏切り者」あらすじ

夏芽(ウーション)と仲良くしている光生(タン・ユージャ)を見かけ、機嫌の悪い累(ジョセフ・チェン)は思わず夏芽にもうマネージャーとしてついてくるなと言ってしまう。累がモデルを続けないこと、夏芽がマネージャーを辞めたことを知り、光生は夏芽に自分のマネージャーになるよう猛アタック。 夏芽が受験勉強に専念している頃、累は多くの仕事をこなしていて、ディナ(チャン・ズォンズォン)は元・マネージャーの夏芽に「裏切り者!」と一喝。そんな折、精神的にまいっていた累は体調を崩して倒れてしまう。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第14話「気持ちの決着」あらすじ

竹島(シャオグェイ)との試合が間近にせまり、舟橋(イーサン・ルアン)は累(ジョセフ・チェン)に自分自身の必殺技を伝授。試合当日、竹島から連絡をもらった夏芽(ウーション)は茶子(チャン・ユーチェン)と一緒に会場へ向かう。そこにはなぜか累が。最後に必殺技を使えば勝つこともできた累だが、今回の試合の意義や竹島の立場を考え、勝ちを譲ったことを舟橋に伝える。その話を聞いていた竹島は自分が不甲斐なく感じ、夏芽を累に託そうと考える。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第13話「恋する少年」あらすじ

夏休み明けの最初の登校日。竹島(シャオグェイ)がやってきて、夏芽(ウーション)に話があると言う。こっそりと2人の様子を見ていた累(ジョセフ・チェン)は、ラブレターを渡し、夏芽に告白した竹島につらくあたる。夏休み中のコレクションを特集した番組がテレビで放映され、夏芽を抱きしめる累が大きく取り上げられる。校内での反響は大きく、夏芽に言いがかりをつける者も出てきた。累は竹島に勝負するように言われ、剣道で決着をつけることになってしまい、舟橋先輩(イーサン・ルアン)に指導をお願いすることに。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第12話「初恋の人」あらすじ

先輩モデルにはめられた累(ジョセフ・チェン)はリハーサルが終わってから現場に到着。デザイナーを立腹させ、どうすることもできない累。いろいろあって落ち込んでいる累の前に初恋の相手・翔子が現れる。2人は離れていた時間を取り戻すかのように、これまでのことをお互いに話す。そして、しだいに累は昔のように夢に向かって頑張る翔子ではないことに気付き始める。いよいよコレクションの日、夏芽(ウーション)は舞台裏で累は表舞台でそれぞれ頑張り、成功をおさめた。その夜、打ち上げで夏芽の姿を探す累がいた。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第11話「挫折」あらすじ

累(ジョセフ・チェン)のコレクションについていくことになった夏芽(ウーション)。そこにディナ(チャン・ズォンズォン)と幼なじみのケリィも現れる。4人で仲良く浜辺を散歩したり、食事したりと楽しい一時を過ごす。リハーサルでの累は先輩モデルにいじわるされたり、デザイナーからダメ出しされたりと、思い通りにいかない。 一方の夏芽はマネージャー業務以外に、スタイリストの助手として手伝っているので、毎日へとへとでなかなか累にも会えない。空き時間を利用して累のリハーサルを見に行く夏芽だが、なぜか累の姿がない。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

2014年01月15日

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第10話「悪魔のカード」あらすじ

舟橋先輩(イーサン・ルアン)がついに卒業を迎えた。気丈に振舞っていた茶子(チャン・ユーチェン)も夏芽(ウーション)の前では思わず泣いてしまう。夏芽の説得で累(ジョセフ・チェン)はモデルオーディションにしぶしぶ出かける。面接でぶっきらぼうに応答する累ではあったが、デザイナーの要求で何度歩かされても逃げ出したりはしなかった。結局、オーディションに合格することができ、大きなファッションショーに参加することになった累。初めは全く乗り気でなかったが、ある情報を知り、すんなりOKを出したのだった。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第09話「高校生マネージャー誕生」あらすじ

累(ジョセフ・チェン)からマネージャーとして指名された夏芽(ウーション)。父に反対されたことで一旦は諦めるが、いろいろ考えたすえ、累の前でマネージャーになると宣言してしまう。夏芽はなかなか賛成してくれない父に、朝夕問わず説得を試みる。 若い頃の自分の姿を夏芽に重ねた父は3つの条件を書いた誓約書を手渡し、ようやく賛成してくれた。朝寝坊の累を早朝から起こしたり、放課後に撮影スタジオに行ったりと大忙しの夏芽だが、累と一緒に過ごせることに幸せを感じていた。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第08話「将来の選択」あらすじ

茶子(チャン・ユーチェン)と舟橋先輩(イーサン・ルアン)のバレンタインデートの話を聞いて、自分も累(ジョセフ・チェン)とデートしたい夏芽(ウーション)はあの手この手を使って誘ってみるが、現実はそう上手くはいかない。 累が出演しているテレビCMが流れ、ポスターも張り出されてからというもの、校内でも世間でも累への注目度が高くなった。この仕事が最後だと宣言していた累だったが、予想外の反響で事務所のオーナーも累に契約を継続するよう説得し始めた。全くその気のない累だったが、夏芽にモデル続行を勧められ、累はオーナーに1つある条件を出すのだった。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第07話「恋愛進行形」あらすじ

モデルの仕事を引き受けることにした累(ジョセフ・チェン)は荷物を抱え出発する。大晦日の準備でバタバタしている小室家に仕事を終えた累が現れる。疲労で発熱した累は玄関で倒れ込み、夏芽(ウーション)の献身的な看病を受ける。新年を小室家で過ごしたものの、親戚の訪問や弟の邪魔でなかなか2人きりになれないまま、累は帰宅することに。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第06話「愛に一途な人」あらすじ

一連の出来事を誤解したままの茶子(チャン・ユーチェン)は夏芽(ウーション)と舟橋先輩(イーサン・ルアン)が付き合っていると誤解し、モヤモヤした気持ちでいた。茶子の言動から舟橋先輩へ好意を抱いていると感じた夏芽は、2人のキューピット役を買って出る。それからというもの、茶子は先輩のために一生懸命だ。新作デザートを作っては、累(ジョセフ・チェン)に試食をしてもらったり、剣道の試合で応援するための手作りの旗を作ったりしている。夏芽も学園祭で累からぬいぐるみをもらったお礼に、ピー助の服を作るのだった。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第05話「芽生え始めた恋心」あらすじ

累(ジョセフ・チェン)が出るファッションショーを初めて目にした夏芽(ウーション)はモデル姿の累に大興奮すると同時に、累が遠く離れた世界の人のように感じて、今までのようにはうまく話ができない。一方、茶子(チャン・ユーチェン)は夏芽と仲良く接している舟橋先輩(イーサン・ルアン)が気になり始め、夏芽に対してそっけない態度を取ってしまう。そうとは知らない剣道部の後輩たちは、舟橋先輩の恋を成就させようと、ある計画を実行しようとしていた。夏芽はそれに巻き込まれることに。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第04話「特別な存在」あらすじ

一度は諦めた別荘行きだが、夏芽(ウーション)は茶子(チャン・ユーチェン)にせがまれて、別荘で過ごすことに。累(ジョセフ・チェン)と遊びたい一心で別荘までやって来た夏芽だが、累はまるで相手にしない。そんな時、冷房の効きすぎた部屋にいたのが原因で、累の愛犬のピー助が体調を崩してしまう。だが、夏芽の必死の看病のかいもあって、ピー助は回復に向かう。その姿に累は夏芽に少しずつ好意を持ち始める。 学園祭の話し合いで、舟橋先輩(イーサン・ルアン)に助けてもらった茶子は先輩のことが少し気になり始めていた。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第03話「累のトラウマ」あらすじ

累(ジョセフ・チェン)を自ら放った矢で殺してしまう悪夢を見た夏芽(ウーション)は、無事を確かめるために累の行方を捜す。やっとの思いで見つけた時には、夏芽はその場で倒れこんでしまう。 夏本番になり、「夏ノイローゼ」の累は暑さを避けるため学校にも出てこない。心配した夏芽は部屋にこもった累を外に連れ出そうとする。さらに、ラブレターにろくに目を通さない累に夏芽はちゃんと読むよう責める。これまで誰も累に言えなかった欠点をズバズバと言ってしまった夏芽だが、累に嫌われたかもしれないと悩む。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第02話「ファースト・キス」あらすじ

累(ジョセフ・チェン)の入学祝いのパーティーに招待された夏芽(ウーション)だが、集まった友人が美男美女ばかりで落ち込む。夏芽はプレゼントを累に手渡すと、お礼に累はキスをしてくれた。思いがけないキスのお返しに感動していた夏芽であったが、誰かれともなくキスをしている姿に、愕然とする。そんな夏芽の気持ちを知っている茶子(チャン・ユーチェン)は累を好きにならない方がいいと忠告する。累のようなワガママな性格に夏芽が傷つくのではないかと恐れたからだが・・・。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。

ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜 第01話「運命の1元」あらすじ

新学期が始まる前日、夏芽(ウーション)は数々の不運に見舞われていた。犬のフンが髪についてしまったり、ひったくりにあったり、雨にぬれたり・・・。そんな中、天使の格好をしたイケメンにもらった1元に救われる。 不幸は翌日も続いていた。失敗したパーマ頭を同級生に笑われ、同じクラスに転校してきた美人の茶子(チャン・ユーチェン)につきまとわれてしまう。だが、彼女のおかげで、イケメン弟の累(ジョセフ・チェン)と知り合い、夏芽は一目ボレしてしまう。

以前・以後のあらすじは、ぴー夏がいっぱい〜熱情仲夏〜(台湾ドラマ)から見れます。