【スポンサードリンク】

« 桃花タイフーン!! | メイン | 部屋においでよ »

2014年08月19日

白色之恋 第28話「あなたを失いたくない〜策略の果て」あらすじ

嘉琳(ジャーリン)は文森(ウェンセン)に会いに行き、一誠(イーチェン)に離婚届を出したことを打ち明ける。そして自分たちの犯罪が表に出る前に、海外に逃亡して2人で暮らそうと訴える。文森は、逃亡生活のために嘉琳が持っている資金を全て自分の口座に移すようそそのかす。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第27話「記憶喪失になればいい〜出生の秘密」あらすじ

一誠(イーチェン)は彩(ツァイ)を連れて墓参りに行き、永岫(ヨンシウ)の出生の秘密を語る。それは、永岫を生んだのは誰、というあの日の彩の疑問に答えるものだった。永岫の両親が乗る車と一誠の車が交通事故に巻き込まれ、妊婦だった永岫の母親から取り出されたのが永岫だった。結局永岫の両親は亡くなり、一誠が永岫を引き取った。それが真実だった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第26話「2人とも彩が好きだ〜美しい心」あらすじ

酒を飲み泥酔した永岫(ヨンシウ)は家の前で偶然に彩(ツァイ)に出くわし、彩に支えられて部屋に入る。彩が永岫の介抱をしているとき、永岫は我慢できずに彩キスをする。その様子を母・嘉琳(ジャーリン)が部屋の外から目撃し、携帯電話で録画をした。嘉琳は画像を誰かに送信する。
翌日、シャンチーがその画像を持参し永岫を責める。永岫は断腸の思いで婚約解消を宣言し、周囲を驚かす。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第25話「愛は分けられない〜兄を慕う」あらすじ

彩を巡って恋敵になってしまった永拓だが、実は幼い頃から兄・永岫を慕っていた。しかしこの争いのおかげで、ようやく今、2人は昔のように何でも話せる関係になっていた。永拓は自分は彩とは終わったから、彩とのことを思い出したのなら一緒になるべきだと語るのだった。
永拓はシャンチーと会うことにした。シャンチーに永岫を諦めて彩と永岫の2人を見守ってほしいと頼む。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年07月22日

白色之恋 第24話「昔の記憶を刺激するな〜芝居か愛情か」あらすじ

永岫は世間へのパフォーマンスとして、屋外でボランティア診療を行う。永拓や彩も参加し、診療イベントは順調に進んでいた。ところが彩は患者の家に永岫と出かけた際にケガをしてしまう。その対応を見た永拓やシャンチーは、永岫がやはり彩をずっと気にかけていたことに気付く。兄・永岫の気持ちを問い詰め叱責する弟・永拓。しかし永岫は相変わらず彩には何の気持ちもないと言って譲らない。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第23話「思い出さないほうがいい〜いびつな愛の形」あらすじ

子園は彩が美幌別で永岫の彼女だったことを知り、シャンチーには負けないようにと彩を励ました。そして永岫に勇気を持ってはっきり聞いたほうがいいとアドバイスをする。彩も密かに決心をする。
記事によって自分の仕業が暴露されたシャンチーは、母に結婚を反対される。しかしシャンチーの結婚への願いは変わらない。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第22話「失われた記憶は美しい思い出〜自分についたうそ」あらすじ

永拓(ヨントゥオ)は兄・永岫(ヨンシウ)が彩(ツァイ)の手術をしたことをきっかけに、彩との過去を思い出したのではないかと考え、永岫本人に問いただす。そして彩に近づかないよう警告するのだった。ショックを受けた永岫はその夜1人で飲み明かし、シャンチーに結婚しようとメールを送る。
永岫は永拓のため、そして永世病院を救うためにシャンチーと結婚することを決める。シャンチーはとても喜ぶが、母は永岫の気持ちを疑う。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第21話「お父さんを看護します〜同じ屋根の下」あらすじ

彩(ツァイ)から頼まれ、永拓(ヨントゥオ)は密かに父・一誠(イーチェン)の見舞いに行く。永拓が訪れたとき一誠は眠っており、永拓は自分が来たことは知らせないままに病院を後にする。その永拓の姿を見つけた永岫(ヨンシウ)は、永拓の棲家を突き止めるために永拓の後をつけ、永拓が港で仕事をしている様子や、彩と一緒に暮らしていること目撃する。彩と永拓の関係は以前にも増して深くなっていると永岫は思うのだった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第20話「永岫を助けて〜盲目の愛」あらすじ

永岫(ヨンシウ)へのシャンチーの想いは募る一方だ。財務危機に瀕している永世病院の跡継ぎとしての永岫を助けて欲しいと母に懇願する。しかしシャンチーの母は、永岫と父・一誠(イーチェン)が、自分たちの経済力が目的でシャンチーとの結婚話を進めているのではないかと疑い、病院の援助はおろか、シャンチーの結婚まで反対する気持ちに変わるのだった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年06月13日

白色之恋 第19話「一緒に北海道へ〜一途な愛」あらすじ

文森(ウェンセン)のシャンチーに対するアドバイスは、“既成事実”を作れば永岫(ヨンシウ)はその性格から必ず責任をとるだろうというものだった。シャンチーは文森のアドバイスを聞き入れ、泥酔した永岫と一夜を共にする。翌朝、シャンチーの母・金蓮(ジンリェン)は2人の寝室での光景を目にして激怒し、永岫に責任をとってすぐにシャンチーと結婚するように迫る。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第18話「彩と結婚するつもりだった〜事件と彩の記憶」あらすじ

彩(ツァイ)は春子と台湾を離れる前日、永拓(ヨントゥオ)に夢中な女性に病院で出くわす。彼女は永拓が彩のせいで美幌別に行くと知り、怒りのあまり彩を刃物で刺した。永岫(ヨンシウ)は彩を助ける為、勇気を振り絞って手術室に入った。手術を進めるうちに、永岫の頭の中には、遂に北海道での彩の姿が蘇ってきたのだった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第17話「私が覚えていれば大丈夫〜苦渋の決断」あらすじ

楚一誠(チュー・イーチェン)院長の重病が明らかになったことで、永世病院の取締役会は文森(ウェンセン)副院長を院長代理に決定した。
彩(ツァイ)はとうとう田中と春子と一緒に美幌別へ帰る事に決めた。永拓(ヨントゥオ)は反対し、彩が行くのなら付いて行くと宣言する。彩はそれを断るが永拓は強引に行く事に決める。その時、永拓に夢中な1人の女性が現れ、彩に対してもう永拓には近づくなと敵意をむき出しにする。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年05月22日

白色之恋 第16話「彩を知っていた?〜兄の記憶と弟の不安と」あらすじ

美幌別にいる田中と春子が彩(ツァイ)に会いに台湾へやってくることになった。ところが永岫(ヨンシウ)とシャンチーが婚約をするということを知り、2人は婚約式の会場へ駆け込んで騒動を引き起こす。その会場でシャンチーの母親が体長不良で倒れた。病院へ運ばれたシャンチーの母親は乳がんであることが分かった。
婚約式の会場で田中と春子に浴びせられた言葉に、永岫はまだ思い出せていない過去があるのではないかと感じるようになる。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第15話「婚約おめでとう〜一るの望み」あらすじ

遂に永岫(ヨンシウ)はシャンチーと婚約をすることにする。手をつないで婚約報告に現れた永岫とシャンチーに、彩(ツァイ)はひどくショックを受ける。しかし、なす術はなかった。間もなく彩は永岫の推薦で永世病院に復帰することになった。喜ぶ彩。そんな彩を見て、永拓(ヨントゥオ)は嫉妬心から彩に対して、病院で働いても永岫を好きになるなと警告する。そして永拓は彩に優しくする永岫にも八つ当たりをするのだった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第14話「日本で待っている子がいる〜大切な記憶」あらすじ

永岫(ヨンシウ)とシャンチーが北海道に滞在中、台湾からシャンチーの母親が入院したという知らせが届く。永岫とシャンチーは急いで台湾へ戻り、幸いにも母親は大事に至らなかった。
彩(ツァイ)は北海道旅行によって永岫が自分のことを思い出してくれることを願っていたが、シャンチーからの報告はその期待を裏切るものだった。逆に、永岫と結婚すると誇らしげに語るシャンチー。彩に出来ることは、おめでとう、と書くことだけだった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第13話「愛したという記憶〜愛の裏工作」あらすじ

彩(ツァイ)に思いを寄せるものの、心優しい弟・永拓(ヨントゥオ)は入院中の兄・永岫(ヨンシウ)と彩を会わせようと、子園(ズーユェン)と協力する。しかし彩は永岫がまったく自分の事を思い出していないことを知ると、傷つき、病院をあとにする。
彩へのライバル心が募るばかりのシャンチーは、楚(チュー)院長に彩が病院の寮に住んでいる事をバラす。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年04月28日

白色之恋 第12話「思い出していないことがある〜記憶を求めて」あらすじ

永拓(ヨントゥオ)は彩(ツァイ)を食事に誘うが、永拓に好意を寄せる子園(ズーユェン)も一緒についてくる。店で彩が隣のテーブルの客にからかわれたことに永拓は怒って喧嘩をした。子園は永拓が彩を真剣に好きだということに気がつく。
シャンチーは永岫(ヨンシウ)が退院した後すぐに結婚をしようと申し出る。しかし記憶が完全で無い永岫はすぐには返事が出来なかった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第11話「愛してくれる人のために〜物語の奇遇」あらすじ

永岫(ヨンシウ)の記憶に、北海道でグリム童話「星の金貨」を語り聞かせる光景が蘇った。手話も思い出した永岫はシャンチーを呼び出し、自分の過去について確認した。シャンチーにとって永岫の記憶が戻ること自体は嬉しいことだったが、同時に永岫が彩(ツァイ)との過去も思い出すのではないかという不安も錯綜し始める。
永拓(ヨントゥオ)は彩にアプローチをするため、仕事が終わった後一緒にハイキングに出かける。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年04月10日

白色之恋 第10話「知り合いのような気がする〜記憶の糸」あらすじ

彩(ツァイ)が美幌別の診療所で永岫(ヨンシウ)と一緒に働いていた女性だと知った院長・一誠(イーチェン)は、永岫とシャンチーの婚約を実現させるためには彩の存在が邪魔になると考え、永岫を連れて無断で外出したことで彩をクビにする。彩への思いが強くなる永拓(ヨントゥオ)は、彩をクビにした父に反発し、彩と一緒に病院を辞める事を決意、仕事を探すことになった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年04月03日

白色之恋 第09話「星が見たい〜北海道の記憶が」あらすじ

彩(ツァイ)は仕事が終わった後、無断で外出しようとする永岫(ヨンシウ)に偶然会った。永岫は星が見たいと言い、彩は永岫を連れて星を見に行く。永岫と彩は肩を並べ、彩は永岫に全てを話そうとしたその時、永岫は突然強烈な頭痛に襲われ、病院に運ばれて行く。
一方のシャンチーは、永世病院で働く「小彩」という女性が、北海道で永岫と親しい関係にあった「彩」だと確信した。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年03月29日

白色之恋 第08話「永岫と幸せになる〜かたくなな愛」あらすじ

彩(ツァイ)は永拓(ヨントゥオ)と永岫(ヨンシウ)が兄弟であること、そして永岫が事故に遭い記憶障害になったことを知らされる。永拓は彩にアプローチをし始め、彩のためにわざわざ病院の屋上で豪華なランチを用意して彩を呼び出した。彩はそこで永拓から永岫の昔のことを聞く。
副院長の文森(ウェンセン)は精神科医の美和(メイフー)と院長夫人・嘉琳(ジャーリン)を利用し、永世病院の院長の座を虎視眈々と狙っている。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

白色之恋 第07話「君は誰?〜失われた記憶」あらすじ

彩(ツァイ)は祖父の遺灰を台湾の家族と一緒に納骨するため、台湾に行くことを決意する。春子も彩に永岫(ヨンシウ)に会いにいくよう勧める。台湾に到着した彩だが、すぐに泥棒に遭い泥棒を追いかけているうちに永拓(ヨントゥオ)に助けられた。しかし永拓に祖父の骨壺を割られてしまう。永拓はかたくなに新しい骨壷を買うと言い張り、彩は断りきれずその好意を受け取ることにした。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年03月13日

白色之恋 第06話「無事に帰って〜次々と襲う悪夢」あらすじ

永岫(ヨンシウ)は台湾の空港でシャンチーに出会った。その時、慌てていたシャンチーがエスカレーターから転倒、助けようとした永岫は頭部を強打してしまった。気を失った永岫は、父親が経営する永世病院に救急搬送されたが、昏睡状態に陥った。
愛する人を懸命に看病するシャンチー。ところが、永岫の洋服に入っていた写真や携帯電話から、永岫が北海道で彩と親しい関係にあることを知る。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年03月08日

白色之恋 第05話「あなたが好き〜満天の星空」あらすじ

永岫(ヨンシウ)は春子にずっと彩(ツァイ)を守る事を誓った。永岫に想いを寄せていた春子は泣きたくなった。しかし親友を応援することに気持ちを切り替え、彩と永岫にデートをさせるため、特別にスキー旅行を計画した。永岫と彩の距離はますます近づいて行く。
永岫はこの機会に、彩へ星のペンダントをプレゼントしようとするが、途中で急患に遭い、患者を助けるため、彩を残して病院に向かってしまった。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年03月02日

白色之恋 第04話「全ては125分の1から〜これは宿命だったのか」あらすじ

永岫(ヨンシウ)と2人きりになりたいという春子から頼まれ、彩(ツァイ)は別行動をする。彩は迷子になった男の子を見つけ、男の子と一緒に母親を探したが、耳が聞こえないばかりに大型トラックに引かれそうになった。そこに彩を探していた永岫が通りかかり、道路に飛び出して間一髪で彩を助けることができた。次第に惹かれあう2人。彩の親友春子も、彩と永岫の気持ちに気が付いていく。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年02月22日

白色之恋 第03話「先生のこと、好きなの?」あらすじ

永拓(ヨントゥオ)のもとに病院から緊急呼び出しがあった。小児科の主治医である永拓は急性肺炎にかかった赤ちゃんの緊急手術を行うことになったが、以前行った手術のトラウマにより永拓は手術を拒み、逃げるように病院を出てしまった。永拓のこの行動は病院内で波紋を広げ、永拓は精神状態が悪く医者には適任ではないと噂が流れた。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年02月14日

白色之恋 第02話「雪が強くなってきた〜再会そして事故」あらすじ

バレンタインデーを永岫(ヨンシウ)と一緒に過ごすために札幌に飛んだシャンチーは、寒空の下、永岫を待ち続けていた。ようやく永岫が現れた時、大喜びでプレゼントを贈るシャンチー。
実はこの頃、一誠(イーチェン)が経営する永世病院は経営危機に瀕していた。優秀な永岫に跡継ぎをさせようという父に対して、一誠の妻・嘉琳(ジャーリン)は、溺愛する実の息子・永拓(ヨントゥオ)に継がせようと、副院長の任文森(レン・ウェンセン)と手を組んでいた。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。

2014年02月12日

白色之恋 第01話「美幌別へ行きます〜運命の出会い」あらすじ

北海道美幌別の小さな村。生まれつき耳も聞こえず話す事もできない彩(ツァイ)の祖父は、村で診療所を開く唯一の医者。彩はその助手をしている。自分の病気に気づいた祖父は、バレンタインデーの前日、「友人に会う」と彩に嘘をついて札幌の病院へ検査に向かう。

以前・以後のあらすじは、白色之恋(台湾ドラマ)から見れます。